2007年08月06日

it 資格 認定 資格 一覧表

「UMLモデリング技能検定試験」とは、ソフトウェア開発のための言語である「UML(Unified Modeling Language/統一モデリング言語)」を使ってのモデリングの能力を認定する試験です。


 UMLモデリング技能検定試験は、2003年に登場した新しい資格です。UMLモデリング技能検定試験のレベルはL1〜L4の4段階に分かれています。


 現在UMLは、ソフトウェア設計手法の主流になりつつありますが、就職の際はJavaやC++といったものによるプログラミング経験と合わせて初めて評価されるというのが実情ですので、UMLモデリング技能検定試験を受ける際は、このことを念頭に置いて受験するといいでしょう。




it 資格 一覧表
必要なもの) 修業(卒業)証明書 資格認定証明書写し(専任技術者分) 実務経験証明書 指導監督的実務経験証明書 令3条に規定する使用人の一覧表 資格認定証明書写し(国家資格・監理技術者分) 令3条に規定する使用人の略歴書 定款(共同組合等は構成員 ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 13:46 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。