2007年08月06日

it 資格 難易度 ccna

看護師の資格は、医療系の資格の中でも、突出して人気があります。


 高齢化社会の影響や医療技術の高度化に伴って、看護師のニーズは高まっており、活躍の場は広がってきています。


 看護師の資格は国家資格であり、国から指定されている養成学校を卒業すると、その受験資格を得ることができます。


 看護師の養成学校には、看護大学や短大の看護科、看護関係の専門学校などがあり、入学試験は比較的高倍率となっています。


 ただ、養成学校さえ卒業できれば、看護師の国家試験の合格率は90%以上。国家試験の中では、合格しやすい試験だと言えるでしょう。


 また、これ以外にも、中学を卒業して、准看護師等を経て国家試験に臨む選択肢もありますが、あまり一般的ではありません。


 資格を取るための国家試験は、年に1回、全国の主要都市で行なわれます。


IT系の資格
IT系の資格彼がSEをしていて、ちょこちょこ資格試験を受けているのですが、私はその分野にはとても疎いので、質問させて下さい。今までに、☆CSAに合格、次はCSE合格を目指す☆MCDSTを取得☆MCSA、MCSE、MCITP取得(合格?)を目指す(↑MCSAまで残り2つ、MCSEまで残り5つ、と言っていました)☆情報処理試験も受験予定☆LPICのLevel1かCCNAを受けようかどうか考え中みたいなことを話していたんですが、これらの試験は、通常どれくらいの時間をかけて取得していくものなのですか?情報処理試験は、確か年に1回くらいしかない試験ですよね?彼は、20代後半(院卒)、もうすぐ入社3年目になるSEです。このような資格試験と言うのは、若いうちに沢山取るものなのでしょうか?それとも30代になっても40代になっても、永遠と続くものなのですか?彼はあまりお休みの日は仕事や試験の話をしたがらないので、教えて頂けたら嬉しいです。(続きを読む)




シスコ技術者認定(CCNAの取得)
「シスコ技術者認定」とは、ベンダー試験の一種で、Cisco Systems社によるネットワーク技術者認定資格です。 「シスコ技術者認定」は、その難易度によって何段階かに分かれていますが、「シスコ技術者認定」の中で最も難易度が低く、かつ入門的位置づけに ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 20:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。