2007年09月08日

it 技術 資格

ワープロ検定とは、日本語ワープロを正しく効率的に使って日本語文書処理を行うための知識・スキルを測定する検定試験で、正式名称は「日本語ワープロ検定試験」。


 ワープロ検定には、年齢制限や受験資格はありません。ワープロ検定は、初段・1級・準1級・2級・準2級・3級・4級の7段階。もちろん初段が一番難易度が高く、入力速度だけとっても10分間に800字以上(一般現代文)が要求されます。


 ワープロ検定の合格率は各級とも50パーセントほどとなっています。


 ワープロ検定は資格試験ではないので、合格したからといって、直接就職にはつながるわけではありませんが、就職・転職に有利に働くことはたしかにあるので、ワープロ検定に合格しておいて損はないでしょう。


転職すべきか迷っています。開発経験は2年と10カ月です。
転職すべきか迷っています。開発経験は2年と10カ月です。現在24才でIT会社に正社員として所属しています。私の夢は将来35才ぐらいでSOHOの仕事をしたいと思っています。なので、SOHOで仕事をする上で必要不可欠な技術スキルを早くに向上させたいと思いました。7月末までの現場(派遣先)は運用の仕事(お客様からのお問合せ対応。主にDBのデータファイル情報を見て対応していました)であったため、仕事を紹介してくれる部長へ『開発の仕事をしたいので現在の現場から離れたいのですが…』と言い、私の意見を受け入れてくれて7月末で現場を離れる事になりました。ちなみに前回の現場も運用でした。しかし7月の半ば辺りから現在の職場を離れると分かっていたにも関わらず本日(2007/08/14)まで仕事を紹介してもらえず、現在は本社で電話対応等の仕事をしています。開発の仕事をしたいと思い4月からプログラミング学校に通いJavaの勉強をしていますが、私より新卒で入社した新人さんの方を先に仕事を紹介し、なおかつ私より経験数の少ない社員の方々が設計や開発の仕事をしています。やはり学歴によるものなのでしょうか…?。私は高卒なので大卒や専門卒でIT会社に勤めている方々とは充分に劣っています。このまま我慢して仕事を紹介してくれるまで待った方が良いのでしょうか?それとも転職をして技術スキルが向上できる会社に入社した方が良いのでしょうか?それとも違う道があるのでしょうか?皆様のご意見を参考にしたいと思っていますので、どうかよろしくお願い致します。(続きを読む)



野菜ソムリエ「旬」道内農家やレストラン続々取得 生産、流通、食べ方も熟知(09/07 12:14)
北海道新聞
「どれも資格を取らなければ、まずあり得なかった販路」と、ソムリエ同士の“横のつながり”に感謝する。 胆振管内厚真町の農家酒井敏江さん(47)は「仲間とやっている直売所で、地元産野菜のおいしさをお客さんに伝える技術を身につけたかった」と取得理由を語る。 ...(続きを読む)



情報系の資格について
現在取ろうと考えているのは「初級シスアド」だったのですが情報処理技術者試験を改革する為に無くなるそうです。 後は独学で頑張って基本情報技術者の資格を取ろうと思っています。 しかし、これだけでは資格の数が少ない気がするので他に何かこれは取っ ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 08:52 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。