2007年09月27日

it 資格 認定 資格 一覧表

ワープロ検定は、正式には「日本語ワープロ検定試験」といい、主催者は「日本情報処理検定協会」です。


 ワープロ検定は、資格試験ではなく能力認定試験です。そのため、ワープロ検定に合格したからといって、直接就職に結びつくわけではありませんが、就職・転職の際、雇用主にワープロ技能を具体的に示すことができるため、採用の決め手となることが期待されます。


 ワープロ検定の試験内容は、各級(初段〜4級)とも、入力速度と文書作成能力の判定からなっています。当然のことながら、級が上がるごとに難易度は高くなり、それだけ就職の際に有利になります。


 ワープロ検定合格の決め手は、何と言ってもワープロに慣れること。ワープロ検定を受験するなら、日頃からワープロに親しんでおきたいものです。




国家 資格 一覧
必要なもの) 修業(卒業)証明書 資格認定証明書写し(専任技術者分) 実務経験証明書 指導監督的実務経験証明書 令3条に規定する使用人の一覧表 資格認定証明書写し(国家資格・監理技術者分) 令3条に規定する使用人の略歴書 定款(共同組合等は構成員 ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 14:31 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。