2007年10月01日

役立つ it 資格

不動産関係の国家資格には、建築士、不動産鑑定士、宅地建物取引主任者(宅建)、土地家屋調査士、マンション管理士や管理業務主任者、測量士などがあります。


 その中でも、不動産鑑定士の試験は狭き門で、司法試験や公認会計士試験と並んで“3大国家試験”とも呼ばれています。


 また、不動産関係の仕事に就くなら、ぜひ取っておきたいのが宅建です。人気の高い資格の一つで、試験の合格率は2割弱となっています。

 この資格があれば、煩雑な不動産の契約業務を、一人で行うことも可能です。


 他にも、不動産・建築関係には、さまざまな国家資格があります。

 変動の激しい業界だからこそ、実務に欠かせない、有用な資格を取得しておきたいものです。


ITの資格で今一番役に立つ資格はなんでしょうか?ドットコムマスター取ろうとして...
ITの資格で今一番役に立つ資格はなんでしょうか?ドットコムマスター取ろうとしています(続きを読む)



資格検定DS
読売新聞
幅広いジャンルの実際の資格検定問題に、クイズゲーム感覚でチャレンジし、一般教養と専門知識を身につけようという学習ソフト。 収録されている資格検定は50種類以上あり、行政書士や司法書士など、キャリアアップに役立つ資格用の検定試験が豊富にある。 ...(続きを読む)



経理に役立つ資格を教えてください。
経理の仕事をやりたいと思っています。そのために必要な資格を教えてください。(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 14:43 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。