2007年10月17日

it 資格 就職

医療系の資格試験は、医師、薬剤師、保健師、看護師、救急救命士、歯科衛生士など、おおむね、国家試験であるものが多くなっています。


 国が指定した養成機関(大学・短大・専門学校等の専門学科)を卒業すると受験資格を得ることができるというものが多いため、養成機関の入学試験の倍率は高い傾向があります。


 医療系の資格試験の合格率自体は、看護師、歯科衛生士、理学療法士、助産士等々は90パーセント前後。


 養成学校さえ卒業すれば、資格試験自体は、比較的合格しやすいとも言えるでしょう。


 福祉に対する社会的関心の高まりや、高齢化社会に伴うニーズの増加などで、医療系の資格は、今後も人気が継続するものと思われます。


IT系の企業に勤めている方に質問です。
IT系の企業に勤めている方に質問です。http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/nisotsu/docs/cd_s00860.jsp?jb_type_long_cd=0500000000のような未経験OKのIT関連の企業に、正社員で、転職したいと考えています。IT業界のデメリットって、どのような物が主ですか?求人情報見ていると良い事ばかりしか書いていないので、なかなかわかりません。あと、下記の項目についての内情を教えて頂けると嬉しいです・趣味でアフィリエイトサイトを運営している程度のスキルしかありませんが、パソコン関係を学んでいくのには抵抗は無く、むしろ好きです。未経験25歳からでも大丈夫でしょうか?・人間関係(体育会系のノリ?人付き合い少ない?ギスギスしている?)・身だしなみ(クールビス有り?1年中スーツ?私服OK?)・未経験の中途社員が、知識を習得していく為の機会や制度は、求人情報に記載されているのを信じてよいのか?・勤務時間(私の現職の勤務時間は約13時間です。残業時間はどの程度?)・給与(将来家族持って生きていける程度には稼げるのか?残業代はでるのか?)・35歳定年説の真偽(役職やポストが変わっても60歳位までは、いちお、働いていけるのか?)・すばり、やばそうなブラック企業(DQN企業)の見分け方は?(続きを読む)



難関の国家試験合格 八重商工3人、県内初
琉球新報
航空機メーカーへの就職が内定している田盛君は「まさか合格すると思わなかった。(資格が)取れてうれしい」と喜んだ。 2級は産業界での需要が高く、全国工業学校長協会のジュニアマイスター制度の資格点数は20点と、他の検定1級よりも難易度が高い資格とされる。 ...(続きを読む)



福祉分野において、就職に有利な追加資格とは?
現在、『社会福祉士』をもっているのですが、これだけではこれから始まる就職戦線では有利にならないのではないかと危惧しています。 そこで、福祉分野のどの部門でも共通して有利とされるような『追加資格』を取得したいのです。 ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 23:24 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。