2007年10月18日

役立つ it 資格

CISA(Certificated Infomation Systems Auditor)(米国情報システム監査人)とは、情報システムの監査および、セキュリティ、コントロールに関する高度な知識、技能と経験を有するプロフェッショナルで、国際資格です。


 CISA(Certificated Infomation Systems Auditor)(米国情報システム監査人)は、情報システム監査およびコントロールの専門家資格としては最も長い歴史を持ち、かつ最も国際的に普及している資格です。このCISA(Certificated Infomation Systems Auditor)(米国情報システム監査人)は、日本には約10年前に紹介されました。


 CISA(Certificated Infomation Systems Auditor)(米国情報システム監査人)は、認定後の維持条件が厳しいですが、それは資格保持者の実力が維持されていることを意味し、この資格の信頼性を高めることになっています。



ITの資格で今一番役に立つ資格はなんでしょうか?ドットコムマスター取ろうとして...
ITの資格で今一番役に立つ資格はなんでしょうか?ドットコムマスター取ろうとしています(続きを読む)



高校生の97%が携帯電話所持
中日新聞
保護者の回答(同)でも「基礎学力」が57%、「受験や資格獲得に役立つ」が46%を占め、「情操を豊かにする」の26%、「生活力をつける」の23%を上回った。 同組合は「携帯電話によるコミュニケーションの劇的な変化が、今後どう影響していくか心配。 ...(続きを読む)



30代の転職に役立つ資格
30代の転職では資格を持っていることで何か変わるのでしょうか?その質問にお答えします。...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 14:50 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。