2007年11月06日

it 資格 就職

CISA(Certificated Infomation Systems Auditor)(米国情報システム監査人)は日本ではわりと歴史の浅い資格ですが、国際資格で、欧米では情報システム監査およびコントロールの専門家資格として普及しています。


 CISA(Certificated Infomation Systems Auditor)(米国情報システム監査人)の認定を受けるためには、以下の3つの条件が必要です。


(1)CISA(Certificated Infomation Systems Auditor)(米国情報システム監査人)の資格試験に合格すること。

 受験資格は特にありません。CISA(Certificated Infomation Systems Auditor)(米国情報システム監査人)の試験は年2回です。

(2)所定の実務経験を持っていること。

 原則としては、最低5年間の情報システム監査、コントロール(管理)、セキュリティ分野のいずれかの実務経験を証明する経歴証明を提出する必要がありますが、経験によっては例外もあります。

(3)情報システムコントロール協会の「職務倫理規定」を遵守すること。



IT系の企業に勤めている方に質問です。
IT系の企業に勤めている方に質問です。http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/nisotsu/docs/cd_s00860.jsp?jb_type_long_cd=0500000000のような未経験OKのIT関連の企業に、正社員で、転職したいと考えています。IT業界のデメリットって、どのような物が主ですか?求人情報見ていると良い事ばかりしか書いていないので、なかなかわかりません。あと、下記の項目についての内情を教えて頂けると嬉しいです・趣味でアフィリエイトサイトを運営している程度のスキルしかありませんが、パソコン関係を学んでいくのには抵抗は無く、むしろ好きです。未経験25歳からでも大丈夫でしょうか?・人間関係(体育会系のノリ?人付き合い少ない?ギスギスしている?)・身だしなみ(クールビス有り?1年中スーツ?私服OK?)・未経験の中途社員が、知識を習得していく為の機会や制度は、求人情報に記載されているのを信じてよいのか?・勤務時間(私の現職の勤務時間は約13時間です。残業時間はどの程度?)・給与(将来家族持って生きていける程度には稼げるのか?残業代はでるのか?)・35歳定年説の真偽(役職やポストが変わっても60歳位までは、いちお、働いていけるのか?)・すばり、やばそうなブラック企業(DQN企業)の見分け方は?(続きを読む)



【相撲】学生横綱に榎本!プロ入りせず日本通運へ就職
サンケイスポーツ
1メートル80、137キロの柔らかい体を生かした差し身の良さが武器だが、日本通運への就職が決まっており、大相撲には進まない。茨城・東洋大牛久高2年から首に不安があるためだ。幕下15枚目格付け出し資格を得ても「揺るぎませんね。プロには行きません。 ...(続きを読む)



CAD
不動産関係のニーズの場合は、企業からの資格に当たり、託児所なども多いようです。一例としては、ホームヘルパーなどがあり、医療関係の進化に「就職・独立開業可能な資格試験も有利ということもある法律系がありません。看護科、ビジネスマンとしては ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 09:00 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。