2007年11月06日

役立つ it 資格

「P2M資格制度」とは、プロジェクトマネジメント体系「P2M」に準拠した資格制度で、プロジェクトマネージャの育成および産業・組織の活性化を主な目的としています。


 P2M資格制度には4段階の資格があり、その受験資格は以下の通りです。


(1)プロジェクトマネジメント・コーディネータ(PMC):24時間以上の講習受講終了

(2)プロジェクトマネジメント・スペシャリスト(PMS):特になし

(3)プロジェクトマネジャー・レジスタード(PMR):PMS資格と3年以上のPM(プロジェクトマネジメント)実務経験

(4)プログラムマネジメント・アーキテクト(PMA):PMR資格と7年以上のPM実務経験


 P2M資格制度は、主にプロジェクトマネージャを目指す人を対象としています。P2M資格制度の資格試験の条件は、特に上位の資格については若干厳しくなっていますが、こうしたシステムによって優秀な人材を育てようという意図があります。



ITの資格で今一番役に立つ資格はなんでしょうか?ドットコムマスター取ろうとして...
ITの資格で今一番役に立つ資格はなんでしょうか?ドットコムマスター取ろうとしています(続きを読む)



[ワイキューブ]資格取得支援制度で社員のプロフェッショナル化を支援
News2UNet (プレスリリース)
その実現に向けた社員各人の自主的取り組みを支援するため、対象資格取得に成功した社員に一時金を支給する「資格取得支援制度」を導入いたしました。 現在、弊社役員及び委員会での協議により資格取得が実業に役立つと認定された35種類の資格取得を奨励しており、その ...(続きを読む)



TOEIC特集
TOEICテスト・TOEFLテスト・英検に役立つ 著者:小山内大/ブレア・トムソン出版社:三修社サイズ:単行本ページ数:432p発行年月:2007年09月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベース... 価格:2730 円 (税込、送料別) ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 16:11 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。