2007年12月14日

it 資格 認定 資格 一覧表

OMG認定UML技術者資格試験プログラムとは、世界標準のモデリング言語「UML」に関する知識を統一された基準で認定する目的で、標準化団体であるOMGによって制定された資格制度です。


 OMG認定UML技術者資格試験プログラムは、UMLの最新仕様である「UML2.0」に準拠し、基本的に読み書き能力に焦点が当てられています。


 OMG認定UML技術者資格試験プログラムは、難易度の低い順に「ファンダメンタル」「インターメディエイト」「アドバンスト」の3段階があります。OMG認定UML技術者資格試験プログラムの対象者は特に決まっているわけではなく、システム設計者はもちろん、発注者をも視野に入れたものとなっています。そのため、第一段階である「ファンダメンタル」には、受験資格は特に設けられていません(ただし上位資格の受験には、下位資格の合格が条件になっている)。


 OMG認定UML技術者資格試験プログラムは、UMLを使ったソフトウェア開発に関わる人は取っておいて損はない資格ではありますが、現時点ではこの資格だけでの就職は難しいので、「Sun Java Certification」などと合わせて取得しておくといいでしょう。




マイクロソフトがProject2007の認定資格とトレーニングを発表
マイクロソフトは11月20日、Project2007 マイクロソフト認定資格プログラムを発表した。同認定資格のトレーニングコースも2008年1月に開始する。同トレーニングコースはインターナショナル・インスティチュート・フォー・ラーニング・ジャパンが行う。 ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 20:44 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。