2007年12月15日

it 資格 難易度 ccna

パソコン関係の資格は、近年の人気の高まりもあり、さまざまな新しいものも誕生しています。


 伝統的なパソコン資格としては、パソコン検定試験。通称P検と呼ばれ、総合的なパソコンに関する能力を測るものです。

 また、日本語文書処理技能検定(ワープロ技能検定)も古くからあるスタンダードなものの一つです。


 一方、比較的新しいパソコン関係の資格試験で、最近人気のものに、ベンダー(販売店、ソフトの売り手)が認定する資格試験があります。

 Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)や、Microsoft Certified Professional(MCP資格制度)がそれに当たり、事務作業における即戦力を求める企業からの評価やニーズも高まっています。


 情報処理関係の資格では、国家資格であるシスアド(システムアドミニストレータ)、システムアナリスト、基本情報技術者、プロジェクトマネージャ等々が有名どころです。

 これらの中には、合格率が低く難関となっているものも多くあります。


 また、社会的ニーズに伴い、最近では、情報セキュリティアドミニストレータ等の、パソコンのセキュリティ関係の資格にも人気が集まっています。


 J検(情報処理活用能力検定)は、公的資格ですが、文部科学省認定のメジャーな資格の一つです。国家資格に比べて合格率は比較的高いので、受験しやすい資格とも言えます。


 「パソコン関係の資格」とひとことで言っても、パソコンのソフトをいかにうまく繰れるかといったものから、プログラマー的な資格まで、それこそピンからキリまであります。

 就きたい職業や極めたい分野を選定して、目的にあった資格を取得することが大切です。



IT系の資格
IT系の資格彼がSEをしていて、ちょこちょこ資格試験を受けているのですが、私はその分野にはとても疎いので、質問させて下さい。今までに、☆CSAに合格、次はCSE合格を目指す☆MCDSTを取得☆MCSA、MCSE、MCITP取得(合格?)を目指す(↑MCSAまで残り2つ、MCSEまで残り5つ、と言っていました)☆情報処理試験も受験予定☆LPICのLevel1かCCNAを受けようかどうか考え中みたいなことを話していたんですが、これらの試験は、通常どれくらいの時間をかけて取得していくものなのですか?情報処理試験は、確か年に1回くらいしかない試験ですよね?彼は、20代後半(院卒)、もうすぐ入社3年目になるSEです。このような資格試験と言うのは、若いうちに沢山取るものなのでしょうか?それとも30代になっても40代になっても、永遠と続くものなのですか?彼はあまりお休みの日は仕事や試験の話をしたがらないので、教えて頂けたら嬉しいです。(続きを読む)




資格 難易度
このCCNA、シスコが提供している資格です。オラクルにも資格があるけれどその類です。ところがこのCCNA、年々難易度が上がってきており、範囲も広くなってきており、シスコの中で取得の難しい資格の一つにまでなってしまったこの資格。正直 . ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 03:33 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。