2007年12月16日

企業 it 資格

パソコン関係の資格は、近年の人気の高まりもあり、さまざまな新しいものも誕生しています。


 伝統的なパソコン資格としては、パソコン検定試験。通称P検と呼ばれ、総合的なパソコンに関する能力を測るものです。

 また、日本語文書処理技能検定(ワープロ技能検定)も古くからあるスタンダードなものの一つです。


 一方、比較的新しいパソコン関係の資格試験で、最近人気のものに、ベンダー(販売店、ソフトの売り手)が認定する資格試験があります。

 Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)や、Microsoft Certified Professional(MCP資格制度)がそれに当たり、事務作業における即戦力を求める企業からの評価やニーズも高まっています。


 情報処理関係の資格では、国家資格であるシスアド(システムアドミニストレータ)、システムアナリスト、基本情報技術者、プロジェクトマネージャ等々が有名どころです。

 これらの中には、合格率が低く難関となっているものも多くあります。


 また、社会的ニーズに伴い、最近では、情報セキュリティアドミニストレータ等の、パソコンのセキュリティ関係の資格にも人気が集まっています。


 J検(情報処理活用能力検定)は、公的資格ですが、文部科学省認定のメジャーな資格の一つです。国家資格に比べて合格率は比較的高いので、受験しやすい資格とも言えます。


 「パソコン関係の資格」とひとことで言っても、パソコンのソフトをいかにうまく繰れるかといったものから、プログラマー的な資格まで、それこそピンからキリまであります。

 就きたい職業や極めたい分野を選定して、目的にあった資格を取得することが大切です。



IT系の企業に勤めている方に質問です。
IT系の企業に勤めている方に質問です。http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/nisotsu/docs/cd_s00860.jsp?jb_type_long_cd=0500000000のような未経験OKのIT関連の企業に、正社員で、転職したいと考えています。IT業界のデメリットって、どのような物が主ですか?求人情報見ていると良い事ばかりしか書いていないので、なかなかわかりません。あと、下記の項目についての内情を教えて頂けると嬉しいです・趣味でアフィリエイトサイトを運営している程度のスキルしかありませんが、パソコン関係を学んでいくのには抵抗は無く、むしろ好きです。未経験25歳からでも大丈夫でしょうか?・人間関係(体育会系のノリ?人付き合い少ない?ギスギスしている?)・身だしなみ(クールビス有り?1年中スーツ?私服OK?)・未経験の中途社員が、知識を習得していく為の機会や制度は、求人情報に記載されているのを信じてよいのか?・勤務時間(私の現職の勤務時間は約13時間です。残業時間はどの程度?)・給与(将来家族持って生きていける程度には稼げるのか?残業代はでるのか?)・35歳定年説の真偽(役職やポストが変わっても60歳位までは、いちお、働いていけるのか?)・すばり、やばそうなブラック企業(DQN企業)の見分け方は?(続きを読む)



新製品「Windows Server 2008」対応エンジニアを200名育成
CNET Japan
... 資格の取得支援を行います。育成した人材は大手システムプロバイダーや上場企業の情報システム部を中心とした、本製品の導入先企業各社に派遣・紹介していきます。 ...(続きを読む)



SEM業界別レポート 『資格』
調査項目として、資格業界各校(社)の認知、イメージ、動向(Webサイトの活用状況やオーバーチュア、アドワーズなどの利用有無)をさぐるとともに、エンドユーザーの実態、利用意向(接触方法、接触ツールなど)を調査しました。 ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 18:08 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。