2007年12月17日

未経験 it 資格

「P2M資格制度」とは、日本初のプロジェクトマネジメント知識体系「P2M(Project & Program Management for Enterprise Innovation)」に準拠したプロジェクトマネージャに関する資格制度です。


 P2M資格制度における資格試験は、「日本プロジェクトマネジメント協会(PMAJ)」によって実施されています。


 P2M資格制度は、そのレベルや要求内容によって、以下の4段階から成っています。


(1)プロジェクトマネジメント・コーディネータ(PMC)

(2)プロジェクトマネジメント・スペシャリスト(PMS)

(3)プロジェクトマネジャー・レジスタード(PMR)

(4)プログラムマネジメント・アーキテクト(PMA)


 以上のP2M資格制度の資格は5年ごとに更新されることになっており、能力維持、向上のため一定の研鑚、講習受講等が、PMC資格者を除く資格登録者に義務付けられています。


IT系の企業に勤めている方に質問です。
IT系の企業に勤めている方に質問です。http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/nisotsu/docs/cd_s00860.jsp?jb_type_long_cd=0500000000のような未経験OKのIT関連の企業に、正社員で、転職したいと考えています。IT業界のデメリットって、どのような物が主ですか?求人情報見ていると良い事ばかりしか書いていないので、なかなかわかりません。あと、下記の項目についての内情を教えて頂けると嬉しいです・趣味でアフィリエイトサイトを運営している程度のスキルしかありませんが、パソコン関係を学んでいくのには抵抗は無く、むしろ好きです。未経験25歳からでも大丈夫でしょうか?・人間関係(体育会系のノリ?人付き合い少ない?ギスギスしている?)・身だしなみ(クールビス有り?1年中スーツ?私服OK?)・未経験の中途社員が、知識を習得していく為の機会や制度は、求人情報に記載されているのを信じてよいのか?・勤務時間(私の現職の勤務時間は約13時間です。残業時間はどの程度?)・給与(将来家族持って生きていける程度には稼げるのか?残業代はでるのか?)・35歳定年説の真偽(役職やポストが変わっても60歳位までは、いちお、働いていけるのか?)・すばり、やばそうなブラック企業(DQN企業)の見分け方は?(続きを読む)



人材派遣・紹介業に本格参入・・・センチュリー21・ジャパン
株式会社全国賃貸住宅新聞社
不動産業界での業務未経験の人材については、本部で行う各種研修の受講機会を与えることにより、即戦力として活躍できるように育成していくという。 ...(続きを読む)



株式会社アクシス・クリエイト | 未経験から目指す!【ITエンジニア】
【応募資格】★学歴不問・未経験・第2新卒、大歓迎!★ 情報処理系の学校修学者は優遇します。 営業や接客経験者は、そのコミュニケーション能力をエンジニアとしても活かして下さい。 【勤務地】東京本社、東京23区内. 【仕事内容】 ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 05:36 | 日記

役立つ it 資格

CADとは「Computer Aided Design(コンピュータ エイテッド デザイン/コンピュータ支援設計)」の略で、コンピュータを用いて自動車や機械、建築物などの設計・製図を行うシステムを指します。


 CADは近年では、CADソフトウェアやコンピュータ本体の進化に伴い、実務経験がなくとも習得できる技術・技能となり、その技能試験も実施されています。そして企業などの側でも、CAD技術者を必要としています。


 CADに関連した試験で最も認知度が高いものに「CAD利用技術者試験」があります。特にCAD利用技術者の1級に合格している場合、就職や転職に有利に働くことも多いようです。



ITの資格で今一番役に立つ資格はなんでしょうか?ドットコムマスター取ろうとして...
ITの資格で今一番役に立つ資格はなんでしょうか?ドットコムマスター取ろうとしています(続きを読む)



5中銀の緊急流動性対策に関するFRB声明
ロイター
各地区連銀が財務状況は概ね健全と判断し、かつプライマリー・クレジット・ディスカウント・プログラムによる借入資格がある全ての預金金融機関は、TAF入札に参加 ...(続きを読む)



営業効果で見る「役立つ資格」(ベンダー系資格)
ベンダー系資格の営業効果の結果は、製品シェアやパートナー企業に対する影響力の強さに左右されやすい。例えば営業効果を見ると、インフラ分野で圧倒的なシェアを持つ日本オラクルのデータベース製品とシスコのネットワーク機器向け資格が、4位までを ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 01:01 | 日記

2007年12月16日

企業 it 資格

パソコン関係の資格は、近年の人気の高まりもあり、さまざまな新しいものも誕生しています。


 伝統的なパソコン資格としては、パソコン検定試験。通称P検と呼ばれ、総合的なパソコンに関する能力を測るものです。

 また、日本語文書処理技能検定(ワープロ技能検定)も古くからあるスタンダードなものの一つです。


 一方、比較的新しいパソコン関係の資格試験で、最近人気のものに、ベンダー(販売店、ソフトの売り手)が認定する資格試験があります。

 Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)や、Microsoft Certified Professional(MCP資格制度)がそれに当たり、事務作業における即戦力を求める企業からの評価やニーズも高まっています。


 情報処理関係の資格では、国家資格であるシスアド(システムアドミニストレータ)、システムアナリスト、基本情報技術者、プロジェクトマネージャ等々が有名どころです。

 これらの中には、合格率が低く難関となっているものも多くあります。


 また、社会的ニーズに伴い、最近では、情報セキュリティアドミニストレータ等の、パソコンのセキュリティ関係の資格にも人気が集まっています。


 J検(情報処理活用能力検定)は、公的資格ですが、文部科学省認定のメジャーな資格の一つです。国家資格に比べて合格率は比較的高いので、受験しやすい資格とも言えます。


 「パソコン関係の資格」とひとことで言っても、パソコンのソフトをいかにうまく繰れるかといったものから、プログラマー的な資格まで、それこそピンからキリまであります。

 就きたい職業や極めたい分野を選定して、目的にあった資格を取得することが大切です。



IT系の企業に勤めている方に質問です。
IT系の企業に勤めている方に質問です。http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/nisotsu/docs/cd_s00860.jsp?jb_type_long_cd=0500000000のような未経験OKのIT関連の企業に、正社員で、転職したいと考えています。IT業界のデメリットって、どのような物が主ですか?求人情報見ていると良い事ばかりしか書いていないので、なかなかわかりません。あと、下記の項目についての内情を教えて頂けると嬉しいです・趣味でアフィリエイトサイトを運営している程度のスキルしかありませんが、パソコン関係を学んでいくのには抵抗は無く、むしろ好きです。未経験25歳からでも大丈夫でしょうか?・人間関係(体育会系のノリ?人付き合い少ない?ギスギスしている?)・身だしなみ(クールビス有り?1年中スーツ?私服OK?)・未経験の中途社員が、知識を習得していく為の機会や制度は、求人情報に記載されているのを信じてよいのか?・勤務時間(私の現職の勤務時間は約13時間です。残業時間はどの程度?)・給与(将来家族持って生きていける程度には稼げるのか?残業代はでるのか?)・35歳定年説の真偽(役職やポストが変わっても60歳位までは、いちお、働いていけるのか?)・すばり、やばそうなブラック企業(DQN企業)の見分け方は?(続きを読む)



新製品「Windows Server 2008」対応エンジニアを200名育成
CNET Japan
... 資格の取得支援を行います。育成した人材は大手システムプロバイダーや上場企業の情報システム部を中心とした、本製品の導入先企業各社に派遣・紹介していきます。 ...(続きを読む)



SEM業界別レポート 『資格』
調査項目として、資格業界各校(社)の認知、イメージ、動向(Webサイトの活用状況やオーバーチュア、アドワーズなどの利用有無)をさぐるとともに、エンドユーザーの実態、利用意向(接触方法、接触ツールなど)を調査しました。 ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 18:08 | 日記

it 資格 就職

CADとは「Computer Aided Design(コンピュータ エイテッド デザイン/コンピュータ支援設計)」の略で、コンピュータを用いて自動車や機械、建築物などの設計・製図を行うシステムを指します。


 CADは近年では、CADソフトウェアやコンピュータ本体の進化に伴い、実務経験がなくとも習得できる技術・技能となり、その技能試験も実施されています。そして企業などの側でも、CAD技術者を必要としています。


 CADに関連した試験で最も認知度が高いものに「CAD利用技術者試験」があります。特にCAD利用技術者の1級に合格している場合、就職や転職に有利に働くことも多いようです。



IT系の企業に勤めている方に質問です。
IT系の企業に勤めている方に質問です。http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/nisotsu/docs/cd_s00860.jsp?jb_type_long_cd=0500000000のような未経験OKのIT関連の企業に、正社員で、転職したいと考えています。IT業界のデメリットって、どのような物が主ですか?求人情報見ていると良い事ばかりしか書いていないので、なかなかわかりません。あと、下記の項目についての内情を教えて頂けると嬉しいです・趣味でアフィリエイトサイトを運営している程度のスキルしかありませんが、パソコン関係を学んでいくのには抵抗は無く、むしろ好きです。未経験25歳からでも大丈夫でしょうか?・人間関係(体育会系のノリ?人付き合い少ない?ギスギスしている?)・身だしなみ(クールビス有り?1年中スーツ?私服OK?)・未経験の中途社員が、知識を習得していく為の機会や制度は、求人情報に記載されているのを信じてよいのか?・勤務時間(私の現職の勤務時間は約13時間です。残業時間はどの程度?)・給与(将来家族持って生きていける程度には稼げるのか?残業代はでるのか?)・35歳定年説の真偽(役職やポストが変わっても60歳位までは、いちお、働いていけるのか?)・すばり、やばそうなブラック企業(DQN企業)の見分け方は?(続きを読む)



高3生が危険物取扱者に合格 乙種1−6類取得 広尾(12/14 14:53)
北海道新聞
嶋津君は「全類合格は父も喜んでくれた。就職後は学んだ知識を活用して、消防士として多くの人の役に立ちたい」と話している。(赤木国香)(続きを読む)



インテリア設計士
1級 1、この種大学を卒業し、1年以上の実務経験 2、この種短期大学を卒業後、2年以上の実務経験 3、高等学校卒業し2年以上の専門教育を修了後、2年以上の実務経験 4、この種高等学校卒業後、3年以上の実務経験 5、2級インテリア設計士資格取得 ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 13:35 | 日記

it 技術者 資格

不動産関係の国家資格には、建築士、不動産鑑定士、宅地建物取引主任者(宅建)、土地家屋調査士、マンション管理士や管理業務主任者、測量士などがあります。


 その中でも、不動産鑑定士の試験は狭き門で、司法試験や公認会計士試験と並んで“3大国家試験”とも呼ばれています。


 また、不動産関係の仕事に就くなら、ぜひ取っておきたいのが宅建です。人気の高い資格の一つで、試験の合格率は2割弱となっています。

 この資格があれば、煩雑な不動産の契約業務を、一人で行うことも可能です。


 他にも、不動産・建築関係には、さまざまな国家資格があります。

 変動の激しい業界だからこそ、実務に欠かせない、有用な資格を取得しておきたいものです。


大学か専門学校か
大学か専門学校かはじめまして。今回初めて知恵袋を利用させていただきます。私は今高校三年生の女子です。今までずっと将来はIT企業で働きたいので専門学校志望(コンピュータ系)で資格(基本情報技術者など)をとって就職しようと考えてましたがでも、やっぱり学歴は高卒になりますし、2年間でばたばたするより4年間大学で勉強して、資格の勉強もして頑張った方がいいんじゃないかなと思うようになってきたんです。今から勉強しても遅いでしょうか・・・?本当に今更かよって感じですが、みなさんはどう思いますか?大学か専門学校どちらに行った方がいいのでしょう・・・?えらそうに選べる立場じゃないですが;;もちろんどちらにしても、やる気の問題だと思います。ちなみに大学なら行きたいと思っているのは大阪経済大学、阪南大学、摂南大学 のいずれかの経営情報学部です。専門学校なら大阪情報コンピュータ専門学校、大阪情報専門学校、ECCコンピュータ専門学校 など希望です。できれば、どこの大学、専門学校がおすすめかも教えて下さると嬉しいです。よろしくお願いします。(続きを読む)



ソフトウエア品質担当者の資格制度を2008年に創設――日科技連が明かす
ITpro
... 品質委員会で委員長を務める、東京大学大学院の飯塚悦功教授(写真)は12月10日、2008年に品質担当者やテスト専任技術者向けの資格試験を開始すると発表した。 ...(続きを読む)



1級舗装施工管理技術者
1級舗装施工管理技術者. 公的資格舗装工事に関し専門的な知識と高度の能力を有する技術者。一般土木工事とは異なる表面性状、安定性および耐久性の確保といった舗装工事特有の専門的な深い知識が要求されています。 ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 05:47 | 日記

2007年12月15日

it 技術 資格

「OMG認定UML技術者資格試験プログラム(OCUP/オーカップ)」とは、世界標準の汎用モデリング言語である「UML」の概念と利用方法に関する知識を、統一された基準で認定する目的で、標準化団体であるOMGによって制定されたものです。


 OMG認定UML技術者資格試験プログラムとしては、以下の3段階があります。


(1)ファンダメンタル

(2)インターメディエイト

(3)アドバンスト


 OMG認定UML技術者資格試験は、(1)〜(3)の順に難易度が高くなっており、上位の試験を受けるには、下位の試験に合格していることが条件になります。なお、(1)のファンダメンタルの受験資格は特にありません。


 OMG認定UML技術者資格試験プログラムは、世界130カ国で導入されており、まさに世界に通用する資格ということができるでしょう。



転職すべきか迷っています。開発経験は2年と10カ月です。
転職すべきか迷っています。開発経験は2年と10カ月です。現在24才でIT会社に正社員として所属しています。私の夢は将来35才ぐらいでSOHOの仕事をしたいと思っています。なので、SOHOで仕事をする上で必要不可欠な技術スキルを早くに向上させたいと思いました。7月末までの現場(派遣先)は運用の仕事(お客様からのお問合せ対応。主にDBのデータファイル情報を見て対応していました)であったため、仕事を紹介してくれる部長へ『開発の仕事をしたいので現在の現場から離れたいのですが…』と言い、私の意見を受け入れてくれて7月末で現場を離れる事になりました。ちなみに前回の現場も運用でした。しかし7月の半ば辺りから現在の職場を離れると分かっていたにも関わらず本日(2007/08/14)まで仕事を紹介してもらえず、現在は本社で電話対応等の仕事をしています。開発の仕事をしたいと思い4月からプログラミング学校に通いJavaの勉強をしていますが、私より新卒で入社した新人さんの方を先に仕事を紹介し、なおかつ私より経験数の少ない社員の方々が設計や開発の仕事をしています。やはり学歴によるものなのでしょうか…?。私は高卒なので大卒や専門卒でIT会社に勤めている方々とは充分に劣っています。このまま我慢して仕事を紹介してくれるまで待った方が良いのでしょうか?それとも転職をして技術スキルが向上できる会社に入社した方が良いのでしょうか?それとも違う道があるのでしょうか?皆様のご意見を参考にしたいと思っていますので、どうかよろしくお願い致します。(続きを読む)



マイクロソフト、MCPでWindows Server 2008対応新資格の日本語試験
朝日新聞
マイクロソフトは12月13日、IT技術者対象の技術的認定資格制度「マイクロソフト認定資格プログラム(MCP)」で、次期サーバーオペレーティングシステム「Windows ...(続きを読む)



1級舗装施工管理技術者
1級舗装施工管理技術者. 公的資格舗装工事に関し専門的な知識と高度の能力を有する技術者。一般土木工事とは異なる表面性状、安定性および耐久性の確保といった舗装工事特有の専門的な深い知識が要求されています。 ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 23:08 | 日記

it コーディネータ 資格 取得

CADとは「Computer Aided Design(コンピュータ エイテッド デザイン/コンピュータ支援設計)」の略で、コンピュータを用いて自動車や機械、建築物などの設計・製図を行うシステムを指します。


 CADは近年では、CADソフトウェアやコンピュータ本体の進化に伴い、実務経験がなくとも習得できる技術・技能となり、その技能試験も実施されています。そして企業などの側でも、CAD技術者を必要としています。


 CADに関連した試験で最も認知度が高いものに「CAD利用技術者試験」があります。特にCAD利用技術者の1級に合格している場合、就職や転職に有利に働くことも多いようです。



ITコーディネータについて教えてください。
ITコーディネータについて教えてください。ITコーディネータの資格取得を検討しています。ITコーディネータのサイトを参照してみましたが良く理解出来ませんでした。http://www.itc.or.jp/noplugin.htmlどなたか取得されている方でも良いのですが以下について教えてください。1.難易度2.ケース研修を受けないで試験合格だけでも良いのか3.受験する価値がある資格なのか(続きを読む)




インテリアコーディネーター
インテリアコーディネーター資格とは. 住まいのインテリア計画の作成、インテリア商品選択のアドバイスを行う。 あわせて取得したい資格・・・1級建築士、2級建築士 インテリア系の資格には、建設業許可の技術者として認定される資格はありませんので、1 ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 16:11 | 日記

転職 it 資格

OMG認定UML技術者資格試験プログラムとは、世界標準のモデリング言語「UML」に関する知識を統一された基準で認定する目的で、標準化団体であるOMGによって制定された資格制度です。


 OMG認定UML技術者資格試験プログラムは、UMLの最新仕様である「UML2.0」に準拠し、基本的に読み書き能力に焦点が当てられています。


 OMG認定UML技術者資格試験プログラムは、難易度の低い順に「ファンダメンタル」「インターメディエイト」「アドバンスト」の3段階があります。OMG認定UML技術者資格試験プログラムの対象者は特に決まっているわけではなく、システム設計者はもちろん、発注者をも視野に入れたものとなっています。そのため、第一段階である「ファンダメンタル」には、受験資格は特に設けられていません(ただし上位資格の受験には、下位資格の合格が条件になっている)。


 OMG認定UML技術者資格試験プログラムは、UMLを使ったソフトウェア開発に関わる人は取っておいて損はない資格ではありますが、現時点ではこの資格だけでの就職は難しいので、「Sun Java Certification」などと合わせて取得しておくといいでしょう。


IT系の企業に勤めている方に質問です。
IT系の企業に勤めている方に質問です。http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/nisotsu/docs/cd_s00860.jsp?jb_type_long_cd=0500000000のような未経験OKのIT関連の企業に、正社員で、転職したいと考えています。IT業界のデメリットって、どのような物が主ですか?求人情報見ていると良い事ばかりしか書いていないので、なかなかわかりません。あと、下記の項目についての内情を教えて頂けると嬉しいです・趣味でアフィリエイトサイトを運営している程度のスキルしかありませんが、パソコン関係を学んでいくのには抵抗は無く、むしろ好きです。未経験25歳からでも大丈夫でしょうか?・人間関係(体育会系のノリ?人付き合い少ない?ギスギスしている?)・身だしなみ(クールビス有り?1年中スーツ?私服OK?)・未経験の中途社員が、知識を習得していく為の機会や制度は、求人情報に記載されているのを信じてよいのか?・勤務時間(私の現職の勤務時間は約13時間です。残業時間はどの程度?)・給与(将来家族持って生きていける程度には稼げるのか?残業代はでるのか?)・35歳定年説の真偽(役職やポストが変わっても60歳位までは、いちお、働いていけるのか?)・すばり、やばそうなブラック企業(DQN企業)の見分け方は?(続きを読む)



社保審(4)−ケアマネ加算や転職先【介護9団体の回答
ケアマネジメント オンライン
... 等の資格に対する加算を検討すべき。(老施協) q:離職後、どのような(産業)分野で就労しているのか。 ●非常勤ホームヘルパーは施設系への転職が多い。 ...(続きを読む)



インテリア設計士
1級 1、この種大学を卒業し、1年以上の実務経験 2、この種短期大学を卒業後、2年以上の実務経験 3、高等学校卒業し2年以上の専門教育を修了後、2年以上の実務経験 4、この種高等学校卒業後、3年以上の実務経験 5、2級インテリア設計士資格取得 ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 09:59 | 日記

it 資格 難易度 ccna

パソコン関係の資格は、近年の人気の高まりもあり、さまざまな新しいものも誕生しています。


 伝統的なパソコン資格としては、パソコン検定試験。通称P検と呼ばれ、総合的なパソコンに関する能力を測るものです。

 また、日本語文書処理技能検定(ワープロ技能検定)も古くからあるスタンダードなものの一つです。


 一方、比較的新しいパソコン関係の資格試験で、最近人気のものに、ベンダー(販売店、ソフトの売り手)が認定する資格試験があります。

 Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)や、Microsoft Certified Professional(MCP資格制度)がそれに当たり、事務作業における即戦力を求める企業からの評価やニーズも高まっています。


 情報処理関係の資格では、国家資格であるシスアド(システムアドミニストレータ)、システムアナリスト、基本情報技術者、プロジェクトマネージャ等々が有名どころです。

 これらの中には、合格率が低く難関となっているものも多くあります。


 また、社会的ニーズに伴い、最近では、情報セキュリティアドミニストレータ等の、パソコンのセキュリティ関係の資格にも人気が集まっています。


 J検(情報処理活用能力検定)は、公的資格ですが、文部科学省認定のメジャーな資格の一つです。国家資格に比べて合格率は比較的高いので、受験しやすい資格とも言えます。


 「パソコン関係の資格」とひとことで言っても、パソコンのソフトをいかにうまく繰れるかといったものから、プログラマー的な資格まで、それこそピンからキリまであります。

 就きたい職業や極めたい分野を選定して、目的にあった資格を取得することが大切です。



IT系の資格
IT系の資格彼がSEをしていて、ちょこちょこ資格試験を受けているのですが、私はその分野にはとても疎いので、質問させて下さい。今までに、☆CSAに合格、次はCSE合格を目指す☆MCDSTを取得☆MCSA、MCSE、MCITP取得(合格?)を目指す(↑MCSAまで残り2つ、MCSEまで残り5つ、と言っていました)☆情報処理試験も受験予定☆LPICのLevel1かCCNAを受けようかどうか考え中みたいなことを話していたんですが、これらの試験は、通常どれくらいの時間をかけて取得していくものなのですか?情報処理試験は、確か年に1回くらいしかない試験ですよね?彼は、20代後半(院卒)、もうすぐ入社3年目になるSEです。このような資格試験と言うのは、若いうちに沢山取るものなのでしょうか?それとも30代になっても40代になっても、永遠と続くものなのですか?彼はあまりお休みの日は仕事や試験の話をしたがらないので、教えて頂けたら嬉しいです。(続きを読む)




資格 難易度
このCCNA、シスコが提供している資格です。オラクルにも資格があるけれどその類です。ところがこのCCNA、年々難易度が上がってきており、範囲も広くなってきており、シスコの中で取得の難しい資格の一つにまでなってしまったこの資格。正直 . ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 03:33 | 日記

2007年12月14日

it 資格 認定 資格 一覧表

OMG認定UML技術者資格試験プログラムとは、世界標準のモデリング言語「UML」に関する知識を統一された基準で認定する目的で、標準化団体であるOMGによって制定された資格制度です。


 OMG認定UML技術者資格試験プログラムは、UMLの最新仕様である「UML2.0」に準拠し、基本的に読み書き能力に焦点が当てられています。


 OMG認定UML技術者資格試験プログラムは、難易度の低い順に「ファンダメンタル」「インターメディエイト」「アドバンスト」の3段階があります。OMG認定UML技術者資格試験プログラムの対象者は特に決まっているわけではなく、システム設計者はもちろん、発注者をも視野に入れたものとなっています。そのため、第一段階である「ファンダメンタル」には、受験資格は特に設けられていません(ただし上位資格の受験には、下位資格の合格が条件になっている)。


 OMG認定UML技術者資格試験プログラムは、UMLを使ったソフトウェア開発に関わる人は取っておいて損はない資格ではありますが、現時点ではこの資格だけでの就職は難しいので、「Sun Java Certification」などと合わせて取得しておくといいでしょう。




マイクロソフトがProject2007の認定資格とトレーニングを発表
マイクロソフトは11月20日、Project2007 マイクロソフト認定資格プログラムを発表した。同認定資格のトレーニングコースも2008年1月に開始する。同トレーニングコースはインターナショナル・インスティチュート・フォー・ラーニング・ジャパンが行う。 ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 20:44 | 日記

it 業界 資格

「PMI認定 PMP(Project Management Professional)」とは、NPO法人であるPMIが認定する国際資格で、プロジェクトマネージャを目指す人を対象としています。


 PMI認定 PMP(Project Management Professional)には「Category1」と「Category2」があり、受験資格はそれぞれ以下のようになっています。


・Category1

 (1)大学卒業(学士)以上の者

 (2)申し込みの時点で、過去6年間に3年以上のPM(プロジェクトマネジメント)経験を有し、立ち上げ、計画、実行、コントロール、終結の5プロセス群におけるPM実施経験が4,500時間以上

 (3)PM実施経験は通算で36カ月以上

 (4)35時間以上のPMに関する教育研修の受講


・Category2

 (1)高卒またはそれに準ずる者

 (2)申し込み時点で、過去8年間に5年以上のPM経験を有し、立ち上げ、計画、実行、コントロール、終結の5プロセス群におけるPM実施経験が4,500時間以上

 (3)PM実施経験は通算で60カ月以上

 (4)35時間以上のPMに関する教育研修の受講


 PMI認定 PMP(Project Management Professional)の、日本国内の試験の合格率は50%弱です。


 PMI認定 PMP(Project Management Professional)の資格保持者は、資格維持のため、試験合格後、PDU(Professional Development Unit)を3年間で60ポイント獲得しなければならないことになっています。


IT系の企業に勤めている方に質問です。
IT系の企業に勤めている方に質問です。http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/nisotsu/docs/cd_s00860.jsp?jb_type_long_cd=0500000000のような未経験OKのIT関連の企業に、正社員で、転職したいと考えています。IT業界のデメリットって、どのような物が主ですか?求人情報見ていると良い事ばかりしか書いていないので、なかなかわかりません。あと、下記の項目についての内情を教えて頂けると嬉しいです・趣味でアフィリエイトサイトを運営している程度のスキルしかありませんが、パソコン関係を学んでいくのには抵抗は無く、むしろ好きです。未経験25歳からでも大丈夫でしょうか?・人間関係(体育会系のノリ?人付き合い少ない?ギスギスしている?)・身だしなみ(クールビス有り?1年中スーツ?私服OK?)・未経験の中途社員が、知識を習得していく為の機会や制度は、求人情報に記載されているのを信じてよいのか?・勤務時間(私の現職の勤務時間は約13時間です。残業時間はどの程度?)・給与(将来家族持って生きていける程度には稼げるのか?残業代はでるのか?)・35歳定年説の真偽(役職やポストが変わっても60歳位までは、いちお、働いていけるのか?)・すばり、やばそうなブラック企業(DQN企業)の見分け方は?(続きを読む)



建築業界の大混乱 官僚の情報は“性悪説”をもって識別せよ! 国交相
JanJan
いや、国民の代表としての政治家の資格もあるまい。 耐震偽装問題で、国交省は建築界全体に対し、“性善説”から“性悪説”に転換したと言われている。 ...(続きを読む)



SEM業界別レポート 『資格』
調査項目として、資格業界各校(社)の認知、イメージ、動向(Webサイトの活用状況やオーバーチュア、アドワーズなどの利用有無)をさぐるとともに、エンドユーザーの実態、利用意向(接触方法、接触ツールなど)を調査しました。 ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 13:23 | 日記

it 企業 必要 資格

ビジネス関係の資格試験には、それこそ、超難関の国家試験から、取得してもさして意味のない民間資格の試験まで、さまざまなものがあります。


 就職・転職・独立起業の際にも有利で、キャリアアップにも役立ち、企業からの評価も高い――。

 そんなビジネス系資格には、どんなものがあるのでしょうか?


 一般的には、ビジネスマンとしてのスキルの証明としては、簿記、パソコン、語学力(英語)が挙げられます。


 まず、簿記については、日商簿記検定2級以上の試験を受けて資格を取ると、就職や転職の際にも有利と言われています。

 経理部に所属しない人でも、営利を目的とした企業で働く以上、会社の経営状況を適切に把握する力は必要とされます。ビジネスマンにとっては、欠かせないスキルの一つです。


 次にパソコン関係の資格はどうでしょうか。


 情報処理関係の、プログラマー的スキルまでは要求されませんが、ビジネスマンとしては、基本的なパソコン操作ができるということの証明となるような資格試験には合格しておきたいものです。

 例としては、P検(パソコン検定)や、Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)等です。


 次に、英語力です。


 英語の資格試験には、TOEIC、英検、TOEFLが有名ですが、ビジネスマンとしては、TOEIC700程度のスコアがあると、多くの企業や官公庁等で重宝されます。

 英検の場合は、社会的に評価されるのは2級以上と言われています。


 ――簿記、パソコン、語学(英語)の面から、ビジネスマンとして求められるスキルを見てきましたが、実際に携わる職業の分野や職種によって、活きる資格は違ってきます。


 自分の進みたい道と、企業が求めるスキルを考え合わせて、目的にあった資格を取得したいものです。


IT系の企業に勤めている方に質問です。
IT系の企業に勤めている方に質問です。http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/nisotsu/docs/cd_s00860.jsp?jb_type_long_cd=0500000000のような未経験OKのIT関連の企業に、正社員で、転職したいと考えています。IT業界のデメリットって、どのような物が主ですか?求人情報見ていると良い事ばかりしか書いていないので、なかなかわかりません。あと、下記の項目についての内情を教えて頂けると嬉しいです・趣味でアフィリエイトサイトを運営している程度のスキルしかありませんが、パソコン関係を学んでいくのには抵抗は無く、むしろ好きです。未経験25歳からでも大丈夫でしょうか?・人間関係(体育会系のノリ?人付き合い少ない?ギスギスしている?)・身だしなみ(クールビス有り?1年中スーツ?私服OK?)・未経験の中途社員が、知識を習得していく為の機会や制度は、求人情報に記載されているのを信じてよいのか?・勤務時間(私の現職の勤務時間は約13時間です。残業時間はどの程度?)・給与(将来家族持って生きていける程度には稼げるのか?残業代はでるのか?)・35歳定年説の真偽(役職やポストが変わっても60歳位までは、いちお、働いていけるのか?)・すばり、やばそうなブラック企業(DQN企業)の見分け方は?(続きを読む)



新製品「windows server 2008」対応エンジニアを200名育成
CNET Japan
今年12月より希望者に対してトレーニングを実施し、来年4月の製品発売時までに対応エンジニアを 200名育成、あわせてWindows Server 2008対応資格「マイクロソフト認定 ...(続きを読む)



就職、転職に必要な資格取得
というのも、「〜業」として企業登録する際に、その資格者を何人以上置いていなければならない、という規則や法令の定めが設けられている職業があるからです。つまりその会社に就職、転職するなら絶対必要な資格というのがこれです。 ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 06:46 | 日記

it オススメ 資格

医療系の資格試験は、人気が高い分野のため、多くの人が受験します。


 医療系の資格試験にはどんなものがあるのでしょうか?


 医師、薬剤師、保健師、看護師、救急救命士、歯科衛生士などは、スタンダードな医療系の国家資格です。


 他にも、診療放射線技師、臨床検査技師、理学療法士、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師等々と、資格の種類は多岐に渡ります。


 栄養士については、資格試験がなく、指定された学校を卒業すると、自動的に免許が与えられますが、医療系の主な資格は概ね、国家試験を受験する必要のあるものが多くなっています。


 そのため、まずは、国が指定した養成機関に入学することが、受験資格を得る早道となっていると言えるでしょう。


 養成機関には、大学や短大、専門学校等などがあります。学科によっては、入学試験がかなりの高倍率になるところもあります。



転職について:不動産業界、IT業界(営業)、広告業界、人材派遣業界、どの業界...
転職について:不動産業界、IT業界(営業)、広告業界、人材派遣業界、どの業界にするか。今、転職を考えているのですが、不動産業界、IT業界(営業)、広告業界、人材派遣業界のどの業界にするかで、悩んでいます。28歳、男です。先ほど、広告業界と人材派遣業界のどちらにするか、という質問をさせて頂いたのですが、「どちらの業界も虚業に近く、人材は使い捨てである」というご意見を頂いたので、もう少し、視野を広げて、不動産業界やIT業界(営業)も含めて、検討しようと考えました。たしかに将来性を考えたら、不動産業界やIT業界に入った方が、スキルというか、専門知識が増えるとは思うので、候補にはしていました。が、実は、私は、28歳という年齢で、社会人経験が1年しかなく、その1年で2社退社しています。(お叱りを受けるとは思いますが。)そして、現在、無職なので、早く仕事を探さなければ、と焦りがあります。あまりに経歴に問題があるし、何の経験もないため、採用されるのは不可能かもしれないと考え、不動産業界やIT業界(営業)は、候補から外していて、比較的、離職率の高いというか、入りやすそうな広告業界(中小企業)や人材派遣業界を考えていた部分があったのですが、不動産業界(小さな会社でよいので)や、IT業界(営業)も視野に入れて考えたいと思います。皆様だったら、どの業界になさいますか?前職は、特にどの業界でも、特に活かせるというわけではありません。宅建などの資格は持っていません。IT業界は、少しだけIT業界にいた事があるので(プログラミングやネットワーク構築などではなく、事務的なことしかしていませんが)多少、ITの知識はありますが、そこまでの知識はありません。プログラミングやネットワーク構築も、自分の性格に合わないと感じたので、営業職を希望しています。広告業界は営業職、人材派遣業界は営業職か、人材コーディネーター職を考えてます。何がやりたいのか、一番やりたい事をやれば!?と思われるのかもしれませんが、私の経歴的な問題と、これまでの失敗から、自分の感覚に自信を失っている部分もあり、皆様にアドバイスを頂きたく思い、質問させて頂きました。皆様のご意見をお聞かせください。私の経歴があまりに問題があるので、お叱りを受ける部分もあるかとは思いますが、そのあたりのことは、自分なりに、十分反省し、次に進んでいきたいと思っていますので、どうか、批判だけのご意見はご容赦ください。(続きを読む)




オススメの資格があれば、教えて下さい。
昨日の記事で、資格を一つ取得したと書きましたが、また次に何を取得しようか検討中です。 何かオススメの資格があれば、ご意見下さい。 勉強法や関連するページなども教えていただけると有り難いです。 ちなみに、現在興味を持っている資格は、 ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 01:42 | 日記

2007年12月13日

it 資格

ISC(情報システム・コンサルタント)試験は、コンピュータ活用の適正化による経営の効率化を図るため、情報システムに関するコンサルタントの育成と活動への支援を目的として1979年に制定された資格認定試験です。


 ISC(情報システム・コンサルタント)試験は、毎年春・秋の2回行われます。


 ISC(情報システム・コンサルタント)試験には第1次試験と第2次試験があり、第1次試験が書類と論文による審査、第2次試験が口述試験となっています。


 ISC(情報システム・コンサルタント)試験の第2次試験に合格した人は、認定の申請手続きをとることにより、情報システム・コンサルタントとして認定者原簿に登録され、認定書が交付されることになっています。


IT系の企業に勤めている方に質問です。
IT系の企業に勤めている方に質問です。http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/nisotsu/docs/cd_s00860.jsp?jb_type_long_cd=0500000000のような未経験OKのIT関連の企業に、正社員で、転職したいと考えています。IT業界のデメリットって、どのような物が主ですか?求人情報見ていると良い事ばかりしか書いていないので、なかなかわかりません。あと、下記の項目についての内情を教えて頂けると嬉しいです・趣味でアフィリエイトサイトを運営している程度のスキルしかありませんが、パソコン関係を学んでいくのには抵抗は無く、むしろ好きです。未経験25歳からでも大丈夫でしょうか?・人間関係(体育会系のノリ?人付き合い少ない?ギスギスしている?)・身だしなみ(クールビス有り?1年中スーツ?私服OK?)・未経験の中途社員が、知識を習得していく為の機会や制度は、求人情報に記載されているのを信じてよいのか?・勤務時間(私の現職の勤務時間は約13時間です。残業時間はどの程度?)・給与(将来家族持って生きていける程度には稼げるのか?残業代はでるのか?)・35歳定年説の真偽(役職やポストが変わっても60歳位までは、いちお、働いていけるのか?)・すばり、やばそうなブラック企業(DQN企業)の見分け方は?(続きを読む)



キレイな家においしい料理がモテる秘訣?
ITmedia
世にはさまざまな資格がありますが、“異性”が評価する資格とはどんなものでしょうか? 資格は自分のスキルアップのために勉強するものですが、持っていれば異性の評判 ...(続きを読む)



建築設備検査資格者
あわせて取得したい資格・・・1級建築士、2級建築士 建築設備関係の資格は、建築士に対して、高度化、複雑化した建築設備の設計及び工事監理に関する適切なアドバイスを行える資格者として位置付けられていますが、実際には、1級建築士、2級建築士の資格 ...(続きを読む)



タグ:it 資格
posted by 資格ITについて at 17:52 | 日記

it 資格 比較

ISC(情報システム・コンサルタント)試験とは、「社団法人日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)」が認定する資格認定試験で、情報システムに関するコンサルタントの育成と、その活動への支援を目的としています。


 ISC(情報システム・コンサルタント)試験は


(1)経歴審査

(2)論文審査

(3)専門的応用力を評価するための面接審査


 以上の3つの審査方法から成っています。


 ISC(情報システム・コンサルタント)試験の受験資格は、情報システムに関する実務に10年以上従事していること。上記のように、ISC(情報システム・コンサルタント)試験の受験に際しては、蓄積された経験や研究の成果についての論文の提出まで求められることから、まさに「情報システムに関するスペシャリストのための試験」と言えます。



今の状態から、どうしていったらよいでしょうか?
今の状態から、どうしていったらよいでしょうか?僕は28歳、男ですが、ほぼ新卒と同じ状態です。大学入学時に1年浪人し、在学中に1年留年。その後、それを取り返そうと、中小企業診断士の勉強を2年しますが、不合格で、挫折。その後、ITスタッフ派遣企業に入社しますが、面接の時、3ヶ月の自社研修をするという事で入社を決めたのですが、研修も自社で本を読んで、自分たちで勉強するだけ、というスタイルで、3ヶ月の研修予定も、実際は1ヶ月しかなく、1ヶ月で派遣先に派遣され、3ヶ月間、電話応対と、エクセルの顧客リストを編集するという業務の経験しかありません。このままでは何のスキルも身につかないと感じ、派遣期間終了後に退社。その後、会社経営をしている父が、ある上場企業と提携し、美容院にフェイシャルエステを導入する事業を始めるという事で、その新規顧客開拓営業マンとして、父の会社に入社しました。ところが、ここでも、その事業の企画自体は提携会社によるもので、うちの会社はその営業を担当するという事業だったのですが、提携会社での研修もまるでなく、その企画自体の説明も書類での説明のみで、いわば商品(事業)知識も書類で勉強しただけで、営業マン研修も何もありませんでした。父の会社でも、営業のノウハウが何もなく、かつ私1人に完全に任せられていて、私はDMの送り方も知らなく、ネットなどで調べたりしましたが、よくわからなく、結局、飛び込みのみでやっていた状態でした。右も左もわからないまま、半年程やりましたが、1件も契約が取れず(高額な契約という事もあったのですが)父から事業撤退を申し渡され、それに伴い退社しました。現在、無職で、これから、この年齢で、どうしていこうか、頭を抱えています。営業は向かない事がよくわかったのですが、事務の資格も何もないし、営業でも、何のノウハウも身についてなく、何かの業界の経験も、ほぼ皆無に等しい。そもそも、社会人としての基礎が全くありません。これからどうしていけばよいか、途方にくれています。なおかつ、転職活動をする資金も足りないので、何とかしたいのですが、派遣社員で営業をやってみようかと思ったのですが、やはり社会人の基礎もほとんどない自分がやるのは、難しいでしょうか?(派遣で営業をやろうとしたら、派遣は即戦力を求められるという事だったので)何とか日払いのバイトで食いつなぎ、小さな会社でほぼ新卒として、入社するしかないでしょうか?(続きを読む)



経営に生かすITガバナンス (1) 間近に迫ったIT統制 - 今からどのように間に合わせるか
マイコミジャーナル
例えば、システム監査技術者やCISA(公認情報システム監査人)などの有資格者がIT統制の専門家だといえる。しかし、こうした専門家が社内にいる企業は多くないので、外部 ...(続きを読む)



資格 試験 コンピュータ:コンピュータ系の資格試験について
コンピュータ系の資格試験は、 1システムアナリスト試験(AN) 2プロジェクトマネージャー試験(PM) 3アプリケーションエンジニア試験(AE) 4ソフトウェア開発技術者試験(SW) 5テクニカルエンジニア試験(ネットワーク)(NW) ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 04:19 | 日記

it 資格 人気 ランキング

ビジネスパーソンに欠かせない資格とは何でしょうか?


 それぞれの職業に固有の資格試験は別として、基本的にどの企業からも求められるのは、パソコンのスキル、英語でのコミュニケーション能力、簿記・会計に関する知識といったところではないでしょうか。


 パソコンスキルに関しては、事務系の職種ならExcelやWordなど、オフィス製品を使いこなせるスキル。または、パソコンに関する総合的な知識や能力を問われるパソコン検定(P検)などがビジネス系資格として人気です。


 英語関係では、近年、TOEICのスコアが、企業標準となりつつあります。

 ビジネス上のコミュニケーションができる程度には習熟しておきたいものです。


 簿記・会計の知識に関しては、日商簿記検定の2級以上の資格試験を受けて合格しておくと、就職や転職の際にも有利です。簿記を理解できれば、企業の経営についても理解できるようになるので、ビジネスパーソンとしては必須の資格と言えるでしょう。


 また、その他の、スタンダードなビジネス系公的資格としては、ビジネス能力検定試験(B検)、秘書技能検定などがあります。

 これらは、総合的かつ基本的な、ビジネスマンとしての力量を測る目安となるものと言えるでしょう。


 最近では、ビジネス実務法務検定試験という、法律実務知識を問う検定試験も人気が高まってきています。


 ビジネス系資格と言っても、さまざまなものがありますが、宣伝や流行に惑わされず、目的に合致した資格試験に挑んでいただきたいものです。



杉本姉妹 台湾大みそかライブ
スポーツ報知
先月28日にシングル「Good Go」でCDデビューした姉妹ダンスユニット「杉本姉妹」が、名古屋のFMラジオ局「ZIP―FM」のダウンロードランキングで、3週 ...(続きを読む)



平成20年宅建試験リベンジされる方へのメッセージ
見事な一発リベンジを果たすために。 人気ブログランキング参加中、来年受験に向けて応援ポチお願いします! ↓ ↓ 人気blogランキングへ. 資格ブログにも参加しています、こちらも一緒に、ポチをお願いします。 ↓ ↓ にほんブログ村 資格ブログ.(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 00:03 | 日記

2007年12月12日

it 国家 資格 初心者

「PMI認定 PMP(Project Management Professional)」とは、NPO法人であるPMIが認定する国際資格で、プロジェクトマネジメント(PM)に関する専門知識と理解度を測ることを目的としています。


 PMI認定 PMP(Project Management Professional)は、「Category1」と「Category2」に分かれています。いずれも学歴・職歴・研修といった受験資格が必要です。


 PMI認定 PMP(Project Management Professional)は、プロジェクトマネージャを目指す人にとっては、情報処理技術者試験-プロジェクトマネージャ(国家資格)と並んで価値のある資格と言えます。ただし就職においては、資格の有無以上に人間性やマネジメント経験、コミュニケーション能力が重視されますので、PMI認定 PMP(Project Management Professional)の受験の際は、この点を念頭において勉強するといいでしょう。


javaの資格をとるのにはどれくらいかかるもんですか?現在27歳社会人で、資格とって...
javaの資格をとるのにはどれくらいかかるもんですか?現在27歳社会人で、資格とって転職したいんですが、年齢はいくつぐらいまで大丈夫でしょうか?(続きを読む)





posted by 資格ITについて at 19:46 | 日記

企業 求める it 資格

「sun認定Javaプログラマ(SJC-P)」とは、サン・マイクロシステムズ(株)がプログラミング言語であるJavaに関する技術力を認定するために設けた資格制度「Sun Java認定資格」の一種です。


 sun認定Javaプログラマ(SJC-P)は、「Sun Java認定資格」の中では入門的な資格で、受験資格も特に設けられていません。


 sun認定Javaプログラマ(SJC-P)は主に、「他言語での経験はあるが、オブジェクト指向プログラミング言語の経験がなく、アプリケーションをJavaに移植ないし、Javaを守備範囲に加えたいと思っているプログラマ」を対象としており、Javaの包括的な知識およびプログラムの作成のスキルを判定します。


 他の「Sun Java認定資格」のほとんどが、sun認定Javaプログラマ(SJC-P)の取得を受験資格として提示しています。Javaを究めたい方は、まずはこちらを受験しておくといいでしょう。


正社員として、しっかりとやっていける自信がない場合
正社員として、しっかりとやっていける自信がない場合私は28歳、男で、お叱りを受けると思いますが、大学卒業後、2年間、フリーター(資格の勉強をしていたが不合格)で、その後、ITスタッフ派遣企業に就職します(正社員)が、派遣先の人間関係についていけず、4ヶ月で退社。さらにその後、中小企業の新規事業の新規顧客獲得営業の営業マンとして入社しますが、完全に私1人に一任され、右も左もわからず、さんざん悩みながら、7ヶ月働きましたが、結果を出せず、社長からその事業の撤退を申し渡され、それに伴い退職する事になりました。本当に自分の経歴が情けないですし、もっと問題だと思うのは、この年齢なのに、本当に新卒と同じ能力しかない、という事です!営業の7ヶ月間も、最初の3ヶ月は必死でやっていたのですが、あまりの結果の出なさから、モチベーションが下がり、残りの4ヶ月は、悩むばかりで、ロクに活動できていませんでした。誰も何も教えてくれなかったとはいえ、悩むばかりでなく、もっと、なかばやけくそで行動してみるとか。一番の後悔は、会社のメンバーや上司を、どんどん巻き込むぐらいの勢いで仕事をすれば良かった、という事です。そうすれば、何かしら学ぶものはあったはずなのに・・・と。結局、何のスキルも身についてなく、ほぼ新卒と同じ状態なので、転職にしても、かなり厳しいと思うし、何より会社に「売り込む自分」が何もありません。営業職は、不得意かもしれないのですが、営業以外の仕事も何をやっていいかわからず、どんな仕事でも、だいたい営業の要素が強いので、営業しかないと思うのですが、正社員で入社して「年齢のわりに、あまりに何もできないやつ!」「新卒と同じじゃん!」と言われるのが非常に怖いです。後々の人間関係も考えてしまいます。なので、興味ある会社があっても、入社後の不安があるままの面接なので、自信を持って面接できません。なので、期間限定で、一度、派遣で営業をやってみようと思うのですが、どうでしょうか?多分、正社員で入社しても、1から仕事を教えてくれる会社は期待できないと思います。だとしたら「使えないやつ!」と言われるのを覚悟で、派遣なら期間が終われば、そこからは退社できる。最初から開き直って「こんな事もできんのか!」と言われるのを覚悟しながら、自分で1つ1つ覚えていき、自信が付いたら正社員に挑戦しようと思うのですが、どうでしょうか?派遣の方が即戦力を求められるのでしょうか?(続きを読む)



自分探し助けます 米国で激増する「キャリアコーチ」
nikkei BPnet
スポーツジムでランニングマシンを使いこなせないとき、個人トレーナーの応援を求める。そして、ビジネスの世界では、仕事に行き詰りを感じたら『キャリアコーチ(転職 ...(続きを読む)



パソコンの資格について
やみくもにはない人でもありますが求めるスキルに関しては、210分間に伴うニーズの資格を忘れないでしょう。もう一つ。福祉士(P検(宅地建物取引主任者を卒業する必要など、まず、弁護士、最新の資格取得の資格はいきません。また、やはり、企業で評価 ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 13:15 | 日記

it 資格 期間 レベル 一覧

資格といっても、合格率2パーセント程度の難易度の高い国家資格から、取ってもほとんど役に立たないと言われる趣味的な民間資格まで、多種多様です。


 人気のある資格にはどのようなものがあるのでしょうか?


 まず、「その資格を取得したら、独立開業が可能」であり、しかも、高収入が期待できるもの。


 医師などの「医療系」をはじめ、弁護士、弁理士、司法書士、行政書士、税理士、公認会計士等々の「法律系」がそれに当たると言えるでしょう。

 しかし、当然ながら、志望者も多く、特に法律系は、いずれも超難関となっています。


 また、独立開業とまではいかなくとも、取得していれば「就職に有利」な資格も高い人気を誇っています。


 就職に有利かどうかは、志望する仕事の分野によって異なってくるため、一概には言えません。


 例として、IT関連の人気資格なら、システムアナリスト、シスアド、プロジェクトマネージャ。法的な資格ではありませんが、PMPも、社会からの評価は高いものの一つです。


 英語が必須の外資系なら、TOEICでのハイスコア。事務職なら、日商簿記検定やパソコン検定、マイクロソフトオフィススペシャリスト(旧MOUS試験)などでしょう。



 分野別にみると、近年は、高齢化社会によるニーズの高まりにより、福祉系も人気分野の一つ。

 また、医療関係の分野も、社会的信頼の厚い国家資格であるものが多く、安定した人気があります。


 やみくもに資格を取得する「資格マニア」も存在しますが、まずは、就職に活かす場合は、自分の進みたい分野と職業にしっかり狙いを定めて、その分野での社会的評価が高い資格を選ぶと良いでしょう。




スラスラ読解力の秘密私立高校の約10%が正式採用読解力・国語力を ...
詳細:高校入試問題程度:レベル70難関私立高校入試、センター試験程度:レベル80国公立・最難関大学程度:レベル90難関資格試験、国家公務員試験、論文発表など:レベル100高校受験・大学受験まで半年〜1年以上の時間がある方は、ぜひ必要なレベルまで ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 09:11 | 日記

it 資格 情報

語学関係の中でも、英語の資格試験等で有名なものには3つあります。


 まず、TOEIC(トーイック)。

 これは、資格試験ではなく、英語によるコミュニケーション能力を測るテストです。合否ではなく、語学力がスコアで評価されます。

 多くの企業や官公庁等で、昇進・昇格・人事面等において利用されており、700程度のスコアがあると、就職等にも有利だと言われています。


 語学資格で有名なものとして、次に挙げられるのが英検(実用英語技能検定試験)です。

 これは、名前のとおり、実用英語のスキルを判定する試験で、1級から5級まであります。社会的に評価されるのは、2級以上でしょう。


 もう一つの有名な語学試験がTOEFL(トーフル)です。

 これは、英語が母国語でない人が、海外留学して学ぶ際に、現地での英語の授業を受けられるだけの語学力があるかどうかを判定するテストです。これも、TOEIC同様、資格試験ではないので、合否ではなくスコアで評価されます。留学生として入学許可される目安としては、210点程度だと言われています。


 語学の中でも英語の資格は、外資系企業のみならず、幅広い分野の職場で評価される資格です。

 興味のある方は、キャリアップ、スキルアップのためにも、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。


IT系の企業に勤めている方に質問です。
IT系の企業に勤めている方に質問です。http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/nisotsu/docs/cd_s00860.jsp?jb_type_long_cd=0500000000のような未経験OKのIT関連の企業に、正社員で、転職したいと考えています。IT業界のデメリットって、どのような物が主ですか?求人情報見ていると良い事ばかりしか書いていないので、なかなかわかりません。あと、下記の項目についての内情を教えて頂けると嬉しいです・趣味でアフィリエイトサイトを運営している程度のスキルしかありませんが、パソコン関係を学んでいくのには抵抗は無く、むしろ好きです。未経験25歳からでも大丈夫でしょうか?・人間関係(体育会系のノリ?人付き合い少ない?ギスギスしている?)・身だしなみ(クールビス有り?1年中スーツ?私服OK?)・未経験の中途社員が、知識を習得していく為の機会や制度は、求人情報に記載されているのを信じてよいのか?・勤務時間(私の現職の勤務時間は約13時間です。残業時間はどの程度?)・給与(将来家族持って生きていける程度には稼げるのか?残業代はでるのか?)・35歳定年説の真偽(役職やポストが変わっても60歳位までは、いちお、働いていけるのか?)・すばり、やばそうなブラック企業(DQN企業)の見分け方は?(続きを読む)



ソフトウエア品質担当者の資格制度を2008年に創設――日科技連が明かす
ITpro
試験が一般化した後、ゆくゆくは経済産業省が実施する情報処理技術者試験制度への組み込みもにらむ。 経済産業省は08年秋季から情報処理技術者試験の刷新を進めるが、 ...(続きを読む)



ガス機器設置スペシャリスト
GSSは「ガス機器設置技能資格制度」に基づく資格です。この制度は、消費者が安全・便利に、かつ快適な生活を実現できるよう、優れた能力を持つ者が施工に当たることを目指し、優秀な設置・施工者(資格者)を育成するためにガス機器の設置に係る業界団体 ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 03:06 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。