2007年10月10日

国家 資格it

パソコン関係の資格とひとことで言っても、アプリケーションの操作法のスキルを問うものから、プログラマーやシステム管理者的な資格まで、さまざまです。


 難関と言われるのは、情報技術(IT)関係の国家資格。

 シスアド、システムアナリスト、基本情報技術者、プロジェクトマネージャ、情報セキュリティアドミニストレータ等々は有名どころで、合格率が1ケタのような難関資格となっているものも少なくありません。


 ソフト関係の資格では、ベンダーが認定する民間資格が、最近注目されています。Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)や、Microsoft Certified Professional(MCP)は、近年特に、即戦力を求める企業からの評価が高まっています。


 また、パソコン関係で歴史ある資格としては、J検(情報処理活用能力検定)やP検(パソコン検定)などもあります。


 いずれにしても、パソコン関係の資格を選ぶ際には、一時の流行に惑わされず、自分の希望する進路や資格取得の目的を考えて選びたいものです。



公務員302人、「雇用促進住宅」に無資格入居
読売新聞
厚生労働省所管の独立行政法人「雇用・能力開発機構」が建設した「雇用促進住宅」に、本来は入居資格がない国家公務員や地方公務員が今年3月末現在、計302人居住していることが会計検査院の調べでわかった。 2005年に同様の問題が発覚した際の公務員は計127人 ...(続きを読む)



転職
転職の際にとても重要になってくる、システムエンジニアにとって役立つ資格としましては、アプリケーションエンジニアやソフトウェア開発技術者、テクニカルエンジニアなどの国家資格。 それから、オラクルマスターやマイクロソフトのMCPなどのベンダー ...(続きを読む)



タグ:国家 資格it
posted by 資格ITについて at 09:39 | 日記

it 資格 手当

ワープロ検定は、正式には「日本語ワープロ検定試験」といい、主催者は「日本情報処理検定協会」です。


 ワープロ検定は、資格試験ではなく能力認定試験です。そのため、ワープロ検定に合格したからといって、直接就職に結びつくわけではありませんが、就職・転職の際、雇用主にワープロ技能を具体的に示すことができるため、採用の決め手となることが期待されます。


 ワープロ検定の試験内容は、各級(初段〜4級)とも、入力速度と文書作成能力の判定からなっています。当然のことながら、級が上がるごとに難易度は高くなり、それだけ就職の際に有利になります。


 ワープロ検定合格の決め手は、何と言ってもワープロに慣れること。ワープロ検定を受験するなら、日頃からワープロに親しんでおきたいものです。


初級システムアドミニストレータを所持しております。転職を考えているのですが、...
初級システムアドミニストレータを所持しております。転職を考えているのですが、この初級シスアドを所持していることで、有利になる職業がありましたら、是非教えてください。(続きを読む)



スプリント・ネクステルのフォーシー会長兼CEOが辞任
日本経済新聞
スプリントの委任状説明書によると、フォーシー氏は06年12月時点で5550万ドル相当の退職手当を受け取る資格がある。 同氏は、05年にスプリントがネクステルを350ドルで買収してから2年で同社を去ることになった。同氏はこの間、両社の企業文化や無線通信技術の違いの克服 ...(続きを読む)



資格手当について
第三種電気主任技術者を取得したものなのですが私の会社では主任技術者に一万円の手当がつきます。 仕事の内容は少なく、毎月一回の点検と、工事の立会い(休日)、簡単な検査だけです。他の会社ではどれくらい手当てつきますか? ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 02:24 | 日記

2007年10月09日

it サービス マネージメント 資格

パソコン関係の資格とひとことで言っても、アプリケーションの操作法のスキルを問うものから、プログラマーやシステム管理者的な資格まで、さまざまです。


 難関と言われるのは、情報技術(IT)関係の国家資格。

 シスアド、システムアナリスト、基本情報技術者、プロジェクトマネージャ、情報セキュリティアドミニストレータ等々は有名どころで、合格率が1ケタのような難関資格となっているものも少なくありません。


 ソフト関係の資格では、ベンダーが認定する民間資格が、最近注目されています。Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)や、Microsoft Certified Professional(MCP)は、近年特に、即戦力を求める企業からの評価が高まっています。


 また、パソコン関係で歴史ある資格としては、J検(情報処理活用能力検定)やP検(パソコン検定)などもあります。


 いずれにしても、パソコン関係の資格を選ぶ際には、一時の流行に惑わされず、自分の希望する進路や資格取得の目的を考えて選びたいものです。




スポーツエージェントとは・・・
弁護士資格が必要ということであれば、当然ですが、以下のような現状が必然的におきるわけです。 日本では、エージェントの組織はいまだ無いに等しい。その代わりといっては何だが、マネジメント会社というものが台頭してきている。 ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 20:04 | 日記

it 資格 取得

語学関係の中でも、英語の資格試験等で有名なものには3つあります。


 まず、TOEIC(トーイック)。

 これは、資格試験ではなく、英語によるコミュニケーション能力を測るテストです。合否ではなく、語学力がスコアで評価されます。

 多くの企業や官公庁等で、昇進・昇格・人事面等において利用されており、700程度のスコアがあると、就職等にも有利だと言われています。


 語学資格で有名なものとして、次に挙げられるのが英検(実用英語技能検定試験)です。

 これは、名前のとおり、実用英語のスキルを判定する試験で、1級から5級まであります。社会的に評価されるのは、2級以上でしょう。


 もう一つの有名な語学試験がTOEFL(トーフル)です。

 これは、英語が母国語でない人が、海外留学して学ぶ際に、現地での英語の授業を受けられるだけの語学力があるかどうかを判定するテストです。これも、TOEIC同様、資格試験ではないので、合否ではなくスコアで評価されます。留学生として入学許可される目安としては、210点程度だと言われています。


 語学の中でも英語の資格は、外資系企業のみならず、幅広い分野の職場で評価される資格です。

 興味のある方は、キャリアップ、スキルアップのためにも、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。


主人の転職についての悩みです。現在、27歳・大卒・大手金融業営業マン6年目・...
主人の転職についての悩みです。現在、27歳・大卒・大手金融業営業マン6年目・子1人です。給料が少ないことと、福利厚生が年々悪くなっていることと、性格上営業が不向きだから転職を考えてい給料が少ないことと、福利厚生が年々悪くなっていることと、(上司からも言われているのですが)性格上営業が不向きだから、転職を考えています。現職を退職後1年間は学校などに通って何か資格を取得しようと思っています。そこで相談です。本人は、これといってやりたい仕事が全くないそうです。私も主人のために、色々と提案しているのですが、なにかおすすめの一年で取れる資格と、後の就職(生涯の天職となる)、その後の給料等・安定度をご提案いただきたいのですが・・・。手取りで、20万は欲しいです。主人の長所は、@一つのことだけに集中する仕事は比較的得意。A打たれ強く、根性があるB穏やかC人から好かれ易いD何をしても遅いEまじめF家族を大切にする短所は、@気が利かないA理解力が乏しい上覚えが悪いB臨機応変に対応できないCうっかりさんDメタボリック気味で運動不足E一般常識や日本経済などに弱い他、営業職・IT関連・外国語は苦手だそうです。現在は、自動車普通免許のみしか持っていません。(続きを読む)



プロフェッショナルライセンスアカデミー株式会社
News2UNet (プレスリリース)
プロフェッショナルライセンスアカデミーがリスクマネジメント協会資格取得講座として「人財リスクマネジャー養成講座」を発売開始!!資料請求・受講申込大募集します。 合格者1万人強の実績を持つプロフェッショナルライセンスアカデミーの新リスクマネジャー育成 ...(続きを読む)



資格取得か就職か・・・
でもやはり正職員となると保育士という資格が必要になってきて進学も考えてるんですが・・・ 専門学校にも足を運んで色々相談したんですが施設等は保育所と比べると求人が少ないとのこと。 就職時には28という年齢と保育士という仕事の待遇や給与を考える ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 14:50 | 日記

it コーディネータ 資格 試験 模擬 問題集

パソコン関係の資格とひとことで言っても、アプリケーションの操作法のスキルを問うものから、プログラマーやシステム管理者的な資格まで、さまざまです。


 難関と言われるのは、情報技術(IT)関係の国家資格。

 シスアド、システムアナリスト、基本情報技術者、プロジェクトマネージャ、情報セキュリティアドミニストレータ等々は有名どころで、合格率が1ケタのような難関資格となっているものも少なくありません。


 ソフト関係の資格では、ベンダーが認定する民間資格が、最近注目されています。Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)や、Microsoft Certified Professional(MCP)は、近年特に、即戦力を求める企業からの評価が高まっています。


 また、パソコン関係で歴史ある資格としては、J検(情報処理活用能力検定)やP検(パソコン検定)などもあります。


 いずれにしても、パソコン関係の資格を選ぶ際には、一時の流行に惑わされず、自分の希望する進路や資格取得の目的を考えて選びたいものです。




産業能率大学 福祉・医療系 通信講座
ねらい ■本コースは、ケアマネジャー資格試験の合格を支援するもので、過去問題や本試験形式の模擬試験問題集に ... 31500円 学校法人産業能率大学. ケアマネジャー受験(D)コース ねらい ■本コースは、ケアマネジャー資格試験の合格を支援するもの ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 04:10 | 日記

2007年10月08日

it 資格 一覧表

「就職、転職に有利な資格って何でしょうか?」と、よく聞かれます。


 しかし、ちょっと待ってください。

 就職、転職に有利な資格というのは、それこそ星の数ほど存在しています。


 また、医師や弁護士、税理士、司法書士等々、就職・転職以前に、そのまま独立開業可能な資格も存在しています。


 取得したい資格を選ぶときには、まず、自分が就きたい職種に狙いを定めて、そこから、その業界で評価されている資格、求人等において条件となっている資格について調べてみることが必要です。

 一例として、IT業界ならシスアド、不動産業界なら宅建(宅地建物取引主任者)、金融業界ならファイナンシャル・プランナー、旅行業界なら一般旅行業務取扱主任者等々が挙げられるでしょう。

 就職や転職に有利な資格と言っても、専門分野によって異なるため一口には言えませんが、一般的にどんな業界でもそこそこに通用するものとしては、以下のようなものがあります。


 ・英語力判定のTOEICで700程度のスコア

 ・日商簿記検定 2級以上

 ・実用英語技能検定(英検)1級程度

 ・秘書検定 1級程度


 事務職の場合は、パソコン検定(P検)、MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)など、実戦力としてのスキルが評価されるものが、就職、転職に有利な資格と言えます。


 いずれにしても、資格はあくまでも転職・就職の際に参考とされる一つのファクターに過ぎません。

 実務経験を重ねて、人間性を高めることとセットになってこそ、活きてくるものだということを忘れないでいただきたいと思います。




資格 一覧
わかりやすいボード表示で使いやすさ抜群!仕事の効率化に必ず役立ちます。BS-83S 現場用ボード「有資格者一覧表」カラー鋼板. 商品価格:15330円レビュー平均:0.0. BS-83 有資格者一覧表 900x1200mm. 商品価格:28350円レビュー平均:0.0 ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 22:19 | 日記

it 資格 評価

中小企業診断士は、創業・ベンチャー、新分野進出、人材活用、資金対策・資金調達、知的所有権等々、中小企業が関わるありとあらゆることについてコンサルティングを行います。


 中小企業診断士として登録を受けるには、以下のいずれかの登録要件を満たす必要があります。


(1)中小企業診断士第2次試験に合格した後、3年以内に実務従事要件を満たすか、登録実務補習機関(2006年12月現在は「社団法人中小企業診断協会」)における実務補習(15日間)を受講し修了すること。

(2)中小企業診断士第1次試験に合格した年度及びその翌年度に、「独立行政法人中小企業基盤整備機構中小企業大学校」もしくは登録養成機関が開講する「中小企業診断士養成課程」を受講開始し修了すること。


大学在学中に就職に有利な資格を取ろうと思います。まず、パソコンについてですが...
大学在学中に就職に有利な資格を取ろうと思います。まず、パソコンについてですが、情報処理能力やらP検やらいろいろありますが、こういう中でどれが将来社会で役立つと思いますか?また、どれが採用されるときに有利な資格かも聞きたいです。(続きを読む)



無関係の私たちに死刑を望む資格があるか
オーマイニュースインターナショナル
しかし、それを望むことができるのは、本当の遺族だけなのではないかと思うのである。被害者とも加害者とも無関係の私たちが、「悪いやつは死んでしまえばいい」などという安易な考え方をしてはならないのではないか。 ※評価結果は定期的に反映されます。(続きを読む)



評価業務について
大型複合機の場合、立ち仕事なのでしょうか? プリンタと複合機、経験するならどちらが先だと良いですか? ネットワーク製品の場合、派遣会社が推進している情報処理系の資格を取らないと、SEとやりとりする際に、かなり苦労しますか? また、ハードと...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 14:46 | 日記

仕事 役立つ it 資格

ビジネス関係の資格試験には、それこそ、超難関の国家試験から、取得してもさして意味のない民間資格の試験まで、さまざまなものがあります。


 就職・転職・独立起業の際にも有利で、キャリアアップにも役立ち、企業からの評価も高い――。

 そんなビジネス系資格には、どんなものがあるのでしょうか?


 一般的には、ビジネスマンとしてのスキルの証明としては、簿記、パソコン、語学力(英語)が挙げられます。


 まず、簿記については、日商簿記検定2級以上の試験を受けて資格を取ると、就職や転職の際にも有利と言われています。

 経理部に所属しない人でも、営利を目的とした企業で働く以上、会社の経営状況を適切に把握する力は必要とされます。ビジネスマンにとっては、欠かせないスキルの一つです。


 次にパソコン関係の資格はどうでしょうか。


 情報処理関係の、プログラマー的スキルまでは要求されませんが、ビジネスマンとしては、基本的なパソコン操作ができるということの証明となるような資格試験には合格しておきたいものです。

 例としては、P検(パソコン検定)や、Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)等です。


 次に、英語力です。


 英語の資格試験には、TOEIC、英検、TOEFLが有名ですが、ビジネスマンとしては、TOEIC700程度のスコアがあると、多くの企業や官公庁等で重宝されます。

 英検の場合は、社会的に評価されるのは2級以上と言われています。


 ――簿記、パソコン、語学(英語)の面から、ビジネスマンとして求められるスキルを見てきましたが、実際に携わる職業の分野や職種によって、活きる資格は違ってきます。


 自分の進みたい道と、企業が求めるスキルを考え合わせて、目的にあった資格を取得したいものです。


職業訓練か就職か?
職業訓練か就職か?来月から半年間の職業訓練に合格しました。授業内容はWEB構築、システム技術などのプログラミングおよびデータベースを勉強するみたいです。合格は非常にありがたいのですが、先日1つ面接を受けまして(正社員)、その結果がまだです。面接していただいた仕事内容はまったくITに関係なく総務っぽい仕事です。ハローワークに職業訓練後の就職を聞いてみましたが、やはりIT関係は実績がないと難しいみたいです、それか派遣が多いとか。自分でもハローワークの求人を見たのですが、今回の訓練を生かせる就職先では「未経験可、30歳以上は経験者のみ」や「経験者」を求むものが多いです。なかには未経験可というのもありますが・・・。実際未経験でも採ってくれるのでしょうか?私は今31歳(女) 一般事務の経験ならありますが特に資格はありません。30歳過ぎの就職は非常に難しいと思いました。なので何か専門的なものと思いIT系を勉強することにしたのですが、受講後が不安です。訓練は一生懸命受けたいと思ってます。今回の面接結果が合格の場合、就職をとるか職業訓練に行くか迷ってます。企業の採用担当の方や職業訓練に通われた方、アドバイスお願いします。(続きを読む)



10月施行、雇用保険法改正の影響は?
読売新聞
教育訓練給付金は、雇用保険に1年以上加入している人が、自己啓発や再就職に役立つ資格取得などを目的として厚生労働大臣が指定する講座を受講することが、給付金をもらう条件になっています。そして、無事に講座を終了した後、講座を受講するためにかかった費用の一部を ...(続きを読む)



在宅で活用できる資格やスキル(家で出来る仕事)
会社勤めではなく、家で仕事がしたいと思い、転職を考えています。 そこで、在宅で出来る仕事に役立つ資格やスキルを教えて頂けませんでしょうか? 自分の中で思いついたものは、 ・プログラマー・雑貨を作る人(デザイナー?) ・芸術家(絵描きさんや ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 08:19 | 日記

it 系 資格 試験

ISC(情報システム・コンサルタント)試験は、コンピュータ活用の適正化による経営の効率化を図るため、情報システムに関するコンサルタントの育成と活動への支援を目的として1979年に制定された資格認定試験です。


 ISC(情報システム・コンサルタント)試験は、毎年春・秋の2回行われます。


 ISC(情報システム・コンサルタント)試験には第1次試験と第2次試験があり、第1次試験が書類と論文による審査、第2次試験が口述試験となっています。


 ISC(情報システム・コンサルタント)試験の第2次試験に合格した人は、認定の申請手続きをとることにより、情報システム・コンサルタントとして認定者原簿に登録され、認定書が交付されることになっています。


就職活動と資格について
就職活動と資格について今年の春から法学部の大学3年になる者です。大学1、2年次は趣味である音楽を頑張りつつ、まじめに大学の授業の勉強はしていて、成績もずば抜けてすごいわけではないですがまずまずの成績をとりました。法律の勉強は全然嫌いでなく、むしろ好きなほうです。特に最近は大学の教授の影響を受け、企業の法律について興味を少し抱くようになりました。この時期になり、就職活動に漠然とした不安を抱いています。どんな仕事をしたいのかイメージがわかないのです。法律の勉強は好きなので企業の法務科には興味はありますが、すごく難しいと聞きます。しかし今から就職活動に何か出来ることをと思い、資格試験の勉強をしています。金がないため、興味はありますが大学院の進学は考えていませんし、資格を取るためにWスクールにもいけません。そこで独学でとれる資格をと思い今年は興味のあるビジネス実務法務検定2級(3級は既に昨年末取得しました。)とどこの会社に行っても使えそうなMOSのワード、エクセルと日商簿記2級の勉強をしています。しかしよほどすごい資格でないと就職活動で有利に働くほどではないことは自分でもわかっているつもりですし、目指してる資格も法律関係、PC関係、経理関係とバラバラで何をしたいのかはっきりしていない人という印象を与えてしまいそうで不安です。他に法律関係で頭にある資格としては、行政書士・宅建・社労士という感じです。また、初級シスアドに関しては学校の授業で資格試験対策があるので学費のみで試験勉強が出来ます。(ちなみに日商簿記2級対策も授業にあります。)一番ネックなのが語学で自分は本当に語学が苦手で、嫌いで、勉強意欲がわきません。語学を勉強している暇があったら法律の勉強をしたいというが強いです。行政書士の勉強内容に興味があるのですが、就職のための資格ではないという話を良く聞きます。自分に営業はあまり向かない気がするので行政書士で独立は難しい気がしますし…今から出来る就職活動対策が資格取得しか考えられません。何か他にしておくべきことがあったらアドバイスお願いします。また、資格取得に関しても自分の立ててるプランについての意見や補足などしていただけると嬉しいです。ワガママな考えであるということは自分でも承知しているつもりです。しかし本当に毎日不安で不安でしかたないのです。なんでも結構です。アドバイスよろしくお願いします。(続きを読む)



国交省が1種職員を中途採用
日本経済新聞
人事院は1日、民間企業などでの勤務経験者を対象に国土交通省の1種事務系職員の中途採用試験を実施すると発表した。応募資格は大卒以上で、民間企業などで正社員としての勤務経験が2008年3月1日時点で5年以上の人。08年4月から若干名を採用する。受付期間は今月3日から31 ...(続きを読む)



【社説】見せかけの採用試験で受験者をコケにした国政広報処
国政広報処(省庁の一つ)が、19日に公開採用試験をもとに採用した特別職員10人のうち7人が、これまで広報処に勤務していた内部職員だったことが明らかになった。今回の公開採用を通じて新設された広報管理官(3級公務員)に採用されたのは「国政 ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 03:34 | 日記

2007年10月07日

it 資格 pmp

「PMI認定 PMP(Project Management Professional)」とは、NPO法人であるPMIが認定する国際資格で、プロジェクトマネジメント(PM)に関する専門知識と理解度を測ることを目的としています。


 PMI認定 PMP(Project Management Professional)は、「Category1」と「Category2」に分かれています。いずれも学歴・職歴・研修といった受験資格が必要です。


 PMI認定 PMP(Project Management Professional)は、プロジェクトマネージャを目指す人にとっては、情報処理技術者試験-プロジェクトマネージャ(国家資格)と並んで価値のある資格と言えます。ただし就職においては、資格の有無以上に人間性やマネジメント経験、コミュニケーション能力が重視されますので、PMI認定 PMP(Project Management Professional)の受験の際は、この点を念頭において勉強するといいでしょう。


現在30台後半で、システムエンジニアから、システムコンサルタントへステップアッ...
現在30台後半で、システムエンジニアから、システムコンサルタントへステップアップしたいと考えています。もし可能なら、会社を辞めて1年間集中してコンサルに必要な勉強をしたいと考えています。やり方としては、独学よりも専門の教育を受けたいと考えているのですが、システムコンサルに必要な知識が身につく専門機関(大学・大学院・専門学校など)はあるのでしょうか?ご存知な方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。また、復職する際には、今の年収(額面で700万台後半)と同じ条件で復職したいと思っていますが、ご経験された方がいらっしゃいましたら、是非参考にさせて下さい。よろしくお願いいたします。(続きを読む)



第5回 「品質・マネジメント」でプロセスを管理して品質を保つ
ASCII.jp
そこで、ありがちなプロジェクトの失敗例に迫りながら、国際資格「PMP(Project Management Professional)」のバイブルとも呼ばれる「PMBOKガイド」をプロジェクト成功のためにどのように役立てるかを、全10回に渡り解説する。 プロジェクトは多くのメンバーの手で進め ...(続きを読む)



第5回 「品質・マネジメント」でプロセスを管理して品質を保つ
そこで、ありがちなプロジェクトの失敗例に迫りながら、国際資格「PMP(Project Management Professional)」のバイブルとも呼ばれる「PMBOKガイド」をどのように役立てるかを、全10回に渡り解説する。(続きを読む)



タグ:it 資格 pmp
posted by 資格ITについて at 21:55 | 日記

it 資格 pafu

「P2M資格制度」とは、プロジェクトマネジメント体系「P2M」に準拠した資格制度で、プロジェクトマネージャの育成および産業・組織の活性化を主な目的としています。


 P2M資格制度には4段階の資格があり、その受験資格は以下の通りです。


(1)プロジェクトマネジメント・コーディネータ(PMC):24時間以上の講習受講終了

(2)プロジェクトマネジメント・スペシャリスト(PMS):特になし

(3)プロジェクトマネジャー・レジスタード(PMR):PMS資格と3年以上のPM(プロジェクトマネジメント)実務経験

(4)プログラムマネジメント・アーキテクト(PMA):PMR資格と7年以上のPM実務経験


 P2M資格制度は、主にプロジェクトマネージャを目指す人を対象としています。P2M資格制度の資格試験の条件は、特に上位の資格については若干厳しくなっていますが、こうしたシステムによって優秀な人材を育てようという意図があります。



初級シスアド試験や基本情報技術者試験やソフトウェア開発技術者試験、またJ検やP...
初級シスアド試験や基本情報技術者試験やソフトウェア開発技術者試験、またJ検やP検など、情報処理技術に関する試験の合格率が沢山書かれているサイトとかってありますか?なければ、上記3つの試験(初級シスアド試験・基本情報技術者試験・ソフトウェア開発技術者試験)の合格率だけでも知りたいです。(続きを読む)




資格
IT資格ナビ〜IT資格の総合情報サイト〜. IT資格のことなら. IT資格ナビ. IT資格(国家). ... IT資格情報提供の部屋(pafu)。Web学習室と合格への近道。IT資格と実務。初級シスアド、 基本情報技術者、.comMaster. 資格 資格ガイド/ナレッジステーション ...(続きを読む)



タグ:it 資格 pafu
posted by 資格ITについて at 15:47 | 日記

人気 it 資格

看護師の資格は、医療系の資格の中でも、突出して人気があります。


 高齢化社会の影響や医療技術の高度化に伴って、看護師のニーズは高まっており、活躍の場は広がってきています。


 看護師の資格は国家資格であり、国から指定されている養成学校を卒業すると、その受験資格を得ることができます。


 看護師の養成学校には、看護大学や短大の看護科、看護関係の専門学校などがあり、入学試験は比較的高倍率となっています。


 ただ、養成学校さえ卒業できれば、看護師の国家試験の合格率は90%以上。国家試験の中では、合格しやすい試験だと言えるでしょう。


 また、これ以外にも、中学を卒業して、准看護師等を経て国家試験に臨む選択肢もありますが、あまり一般的ではありません。


 資格を取るための国家試験は、年に1回、全国の主要都市で行なわれます。


最近非常に気になることがあります自分で検索したのがSEだけだからそう感じるだけ...
最近非常に気になることがあります自分で検索したのがSEだけだからそう感じるだけなのかもしれませんがSE,ネットワークエンジニア、プログラマなど情報系の職業って今人気なんでしょうか?急に手に職を付けたいとか、興味がある20〜40代の人が、「なりたいんですがどうやれば?・・・」みたいな書き込みがSEなんかで検索するとかなりでてきます私はプログラムなんかが何となくおもしれーから専門学校行って勉強しようかな、と思って入学しました学生やってても、かなりハードな職業だなーと思うんですがソフ開2回落ちたし・・・orzはたから見れば簡単になれそうにみえるのか、ブームなのか・・・実際のところどうなんでしょうか?1.簡単になれそう2.なんか最近よく聞くから3.その他一番大きな理由はなんでしょうか??20・男(続きを読む)



本当に意味のあるIT資格を目指そう:米国ITプロが選ぶ10の有力資格
ZDNet Japan
こういったことだけでは不十分と言うのか、資格を取得してもそれで安穏とさせてくれるわけではない。CCIEは2年ごとに再認定を受ける必要があり、受けなければ資格の有効性を一時的に失うことになるのだ。 セキュリティに関心の高い現代のビジネス界において雇用者の人気を ...(続きを読む)



データで見る、地域の姿人気 京都府統計システム
D&M セラチューブ :ミディアム(レッド). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070923-00000009-kyt-l26 京都府が6月にホームページ(HP)上に開設した「統計データ検索システム」のアクセス件数が、2カ月半(8月末)で約8000件に上っている。 ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 08:39 | 日記

it 資格 偏差値

資格を取得したい!

 そう思ったときに、どこでどのように学べばいいのでしょうか?


 独学では合格するのが難しく、また、人気の高い資格については、“TAC”や“資格の大原”、“Wセミナー”等といった大手の資格学校で、合格のための生の講義を受けることができます。


 こういった資格の学校は、独学するよりも合格率が高いのはもちろん、最新の受験情報の収集・分析にも長けているという点が強みです。


 また、資格の学校と言っても、最近は学びのスタイルもさまざま。


 学校に通う以外にも、通信教育、インターネット経由での講義映像の配信(eラーニング)、講義DVDの視聴等々、各人のニーズに対応したサポートを行っているところもあります。


 資格学校に通うにせよ、独学するにせよ、通信講座を受けるにしろ、一長一短あります。

 立地・予算・開講日時等々の条件と、自分の性格なども考え合わせたうえで、、ライフスタイルに合ったものを選びましょう。


TOEICの点数を書く欄がある場合、悪くても書いたほうが良い?
TOEICの点数を書く欄がある場合、悪くても書いたほうが良い?エントリーシートにTOEICの点数を書く欄(項目)がある場合、空欄を作るのは良くないと聞いたのですが、TOEICの点数は最悪600点以上ないと、書けば逆効果だとも聞くので、正直どうすれば良いか分かりません。点数が悪いのは確かに自分の責任なのですが・・・。自分がたとえ400点くらいだったとしても、TOEICの点数を書く欄がある場合は、空欄にせずに書いた方が良いのでしょうか?それとも書かないほうが良いのでしょうか?(続きを読む)




大学受験,高校受験,資格試験偏差値アップ「らくらく勉強塾」塾・予備校 ...
大学・高校・資格受験者、親御さん必見!独学で偏差値アップ!カリスマ講師が教える究極の勉強法 偏差値36 評定値2.4 の落ちこぼれがたった1ヶ月半の独学勉強だけで偏差値64、有名大学に合格した方法をあなたも知りたくないですか? ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 03:09 | 日記

2007年10月06日

it アーキテクト 資格

ISC(情報システム・コンサルタント)試験は、コンピュータ活用の適正化による経営の効率化を図るため、情報システムに関するコンサルタントの育成と活動への支援を目的として1979年に制定された資格認定試験です。


 ISC(情報システム・コンサルタント)試験は、毎年春・秋の2回行われます。


 ISC(情報システム・コンサルタント)試験には第1次試験と第2次試験があり、第1次試験が書類と論文による審査、第2次試験が口述試験となっています。


 ISC(情報システム・コンサルタント)試験の第2次試験に合格した人は、認定の申請手続きをとることにより、情報システム・コンサルタントとして認定者原簿に登録され、認定書が交付されることになっています。



本当に意味のあるIT資格を目指そう:米国ITプロが選ぶ10の有力資格
ZDNet Japan
Microsoftは、MCSE試験の難易度を高くした以外に、新たな資格を数多く設けた(編集注:MCAという略称で「マイクロソフト認定アソシエイト」資格群が存在するが、ユーザー企業でITシステムを活用することを念頭に置いた資格であり、本稿で取り上げているアーキテクト資格と ...(続きを読む)



プロジェクトマネージャー(上流工程全般)/株式会社ファーストアー ...
プロジェクトマネージャー(上流工程全般) 株式会社ファーストアーキテクト. 高い技術力とゆとりある環境のもと、責任のある仕事を! 【仕事内容】: システム開発におけるプロジェクトマネージャー. 【雇用形態】: 正社員. 【応募資格】: 年齢:25〜50才 ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 20:50 | 日記

it 資格 人気

「sun認定Javaプログラマ(SJC-P)」とは、サン・マイクロシステムズ(株)がJavaに関する知識と技術力の認定のために設けた「Sun Java認定資格」の一つです。


 「Sun Java認定資格」は全部で8種類ありますが、sun認定Javaプログラマ(SJC-P)は、この中でも基本とも言える資格です。ちなみに「Sun Java認定資格」の他の7種類のうち5種類までが、このsun認定Javaプログラマ(SJC-P)の取得を受験の条件として挙げています。


 Javaテクノロジーは、携帯電話・ICカード・インターネットなどの分野で急速に発展しており、今やITの開発技術者や企業にとって、Javaの知識は必須。このsun認定Javaプログラマ(SJC-P)の資格を取得すれば、ビジネスチャンスはますます広がるでしょう。


最近非常に気になることがあります自分で検索したのがSEだけだからそう感じるだけ...
最近非常に気になることがあります自分で検索したのがSEだけだからそう感じるだけなのかもしれませんがSE,ネットワークエンジニア、プログラマなど情報系の職業って今人気なんでしょうか?急に手に職を付けたいとか、興味がある20〜40代の人が、「なりたいんですがどうやれば?・・・」みたいな書き込みがSEなんかで検索するとかなりでてきます私はプログラムなんかが何となくおもしれーから専門学校行って勉強しようかな、と思って入学しました学生やってても、かなりハードな職業だなーと思うんですがソフ開2回落ちたし・・・orzはたから見れば簡単になれそうにみえるのか、ブームなのか・・・実際のところどうなんでしょうか?1.簡単になれそう2.なんか最近よく聞くから3.その他一番大きな理由はなんでしょうか??20・男(続きを読む)



星空の味わい凝縮 山形大「案内人資格認定講座」が本に
河北新報 (会員登録)
... 東京都三鷹市、和歌山大、兵庫県佐用町の天文台などに呼び掛け、4月に星空案内人資格認定制度運営委員会(委員長・佐藤理絵小さな天文学者の会理事)を設立した。各地域で認定講座が開催され、三鷹市では定員20人に約170人の応募があるなど、人気を集めている。 ...(続きを読む)



データで見る、地域の姿人気 京都府統計システム
D&M セラチューブ :ミディアム(レッド). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070923-00000009-kyt-l26 京都府が6月にホームページ(HP)上に開設した「統計データ検索システム」のアクセス件数が、2カ月半(8月末)で約8000件に上っている。 ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 12:59 | 日記

it 資格 種類

「P2M資格制度」とは、プロジェクトマネジメント体系「P2M」に準拠した資格制度で、プロジェクトマネージャの育成および産業・組織の活性化を主な目的としています。


 P2M資格制度には4段階の資格があり、その受験資格は以下の通りです。


(1)プロジェクトマネジメント・コーディネータ(PMC):24時間以上の講習受講終了

(2)プロジェクトマネジメント・スペシャリスト(PMS):特になし

(3)プロジェクトマネジャー・レジスタード(PMR):PMS資格と3年以上のPM(プロジェクトマネジメント)実務経験

(4)プログラムマネジメント・アーキテクト(PMA):PMR資格と7年以上のPM実務経験


 P2M資格制度は、主にプロジェクトマネージャを目指す人を対象としています。P2M資格制度の資格試験の条件は、特に上位の資格については若干厳しくなっていますが、こうしたシステムによって優秀な人材を育てようという意図があります。



カテ違いだったらスミマセン。在宅ワーカーの方に質問です。今のお仕事はどうやっ...
カテ違いだったらスミマセン。在宅ワーカーの方に質問です。今のお仕事はどうやって見つけて、どういう種類のお仕事で、どういうシステムなんですか?自分は仕事を辞めて、なかなか希望の職に付くことが出来ず、時間もあります。この時間を有効利用して自宅で出来る仕事をしてみようと考えました。インターネットでこの手の職業のことをを検索しましたが今一良く分かりません。簡単でいいので仕事の見つけ方、内容など教えてください。(続きを読む)



どんな資格をとるか迷ったら、DSの資格検定ソフト
Study.jp
キャリアアップや転職のために、どんな資格をとろうか迷っている。もしくは雑学として色々な資格の問題にふれてみたい。そんな貴方に気軽に取り組めるものとしてオススメなのが、セガの「資格検定DSソフト」。幅広い分野の54種類の資格検定の問題にクイズゲーム感覚で ...(続きを読む)



CADの資格の種類
CADの資格にもいろいろありますよね。 この場合どの資格が一番就職つす際に役立ちますか? あと、自分はCADの仕事については大変興味がありますが、全くの素人です。 資格取得するには素人には難しいでしょうか?(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 08:28 | 日記

it 国家 資格

語学関係の中でも、英語の資格試験等で有名なものには3つあります。


 まず、TOEIC(トーイック)。

 これは、資格試験ではなく、英語によるコミュニケーション能力を測るテストです。合否ではなく、語学力がスコアで評価されます。

 多くの企業や官公庁等で、昇進・昇格・人事面等において利用されており、700程度のスコアがあると、就職等にも有利だと言われています。


 語学資格で有名なものとして、次に挙げられるのが英検(実用英語技能検定試験)です。

 これは、名前のとおり、実用英語のスキルを判定する試験で、1級から5級まであります。社会的に評価されるのは、2級以上でしょう。


 もう一つの有名な語学試験がTOEFL(トーフル)です。

 これは、英語が母国語でない人が、海外留学して学ぶ際に、現地での英語の授業を受けられるだけの語学力があるかどうかを判定するテストです。これも、TOEIC同様、資格試験ではないので、合否ではなくスコアで評価されます。留学生として入学許可される目安としては、210点程度だと言われています。


 語学の中でも英語の資格は、外資系企業のみならず、幅広い分野の職場で評価される資格です。

 興味のある方は、キャリアップ、スキルアップのためにも、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。


就職活動と資格について
就職活動と資格について今年の春から法学部の大学3年になる者です。大学1、2年次は趣味である音楽を頑張りつつ、まじめに大学の授業の勉強はしていて、成績もずば抜けてすごいわけではないですがまずまずの成績をとりました。法律の勉強は全然嫌いでなく、むしろ好きなほうです。特に最近は大学の教授の影響を受け、企業の法律について興味を少し抱くようになりました。この時期になり、就職活動に漠然とした不安を抱いています。どんな仕事をしたいのかイメージがわかないのです。法律の勉強は好きなので企業の法務科には興味はありますが、すごく難しいと聞きます。しかし今から就職活動に何か出来ることをと思い、資格試験の勉強をしています。金がないため、興味はありますが大学院の進学は考えていませんし、資格を取るためにWスクールにもいけません。そこで独学でとれる資格をと思い今年は興味のあるビジネス実務法務検定2級(3級は既に昨年末取得しました。)とどこの会社に行っても使えそうなMOSのワード、エクセルと日商簿記2級の勉強をしています。しかしよほどすごい資格でないと就職活動で有利に働くほどではないことは自分でもわかっているつもりですし、目指してる資格も法律関係、PC関係、経理関係とバラバラで何をしたいのかはっきりしていない人という印象を与えてしまいそうで不安です。他に法律関係で頭にある資格としては、行政書士・宅建・社労士という感じです。また、初級シスアドに関しては学校の授業で資格試験対策があるので学費のみで試験勉強が出来ます。(ちなみに日商簿記2級対策も授業にあります。)一番ネックなのが語学で自分は本当に語学が苦手で、嫌いで、勉強意欲がわきません。語学を勉強している暇があったら法律の勉強をしたいというが強いです。行政書士の勉強内容に興味があるのですが、就職のための資格ではないという話を良く聞きます。自分に営業はあまり向かない気がするので行政書士で独立は難しい気がしますし…今から出来る就職活動対策が資格取得しか考えられません。何か他にしておくべきことがあったらアドバイスお願いします。また、資格取得に関しても自分の立ててるプランについての意見や補足などしていただけると嬉しいです。ワガママな考えであるということは自分でも承知しているつもりです。しかし本当に毎日不安で不安でしかたないのです。なんでも結構です。アドバイスよろしくお願いします。(続きを読む)



理容師美容師養成施設の法改正 3つの流れ
理美容ニュース
厚生労働省は、当初よりエステティックについては、営業関係は経済産業省、技術・教育・資格制度は厚生労働省の所管とのスタンスで対応しており、理容師美容師養成施設での教育に正式に取り込み、その姿勢を明確にしたい意向だ。規制緩和の時代、国家資格としてのエスエ ...(続きを読む)



税理士資格(国家資格)の名義について
現在、税理士資格を取得に向けて勉強しているのですが、 登録の名義についての決まり事についての質問です。 私は来年の早々に結婚により姓が変わります。 しかし、仕事上では旧姓で変わらず従事したいと思っています。 これから税理士の資格申し込みを ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 01:25 | 日記

2007年10月05日

it 資格 情報 提供 部屋

パソコン関係の資格は、近年の人気の高まりもあり、さまざまな新しいものも誕生しています。


 伝統的なパソコン資格としては、パソコン検定試験。通称P検と呼ばれ、総合的なパソコンに関する能力を測るものです。

 また、日本語文書処理技能検定(ワープロ技能検定)も古くからあるスタンダードなものの一つです。


 一方、比較的新しいパソコン関係の資格試験で、最近人気のものに、ベンダー(販売店、ソフトの売り手)が認定する資格試験があります。

 Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)や、Microsoft Certified Professional(MCP資格制度)がそれに当たり、事務作業における即戦力を求める企業からの評価やニーズも高まっています。


 情報処理関係の資格では、国家資格であるシスアド(システムアドミニストレータ)、システムアナリスト、基本情報技術者、プロジェクトマネージャ等々が有名どころです。

 これらの中には、合格率が低く難関となっているものも多くあります。


 また、社会的ニーズに伴い、最近では、情報セキュリティアドミニストレータ等の、パソコンのセキュリティ関係の資格にも人気が集まっています。


 J検(情報処理活用能力検定)は、公的資格ですが、文部科学省認定のメジャーな資格の一つです。国家資格に比べて合格率は比較的高いので、受験しやすい資格とも言えます。


 「パソコン関係の資格」とひとことで言っても、パソコンのソフトをいかにうまく繰れるかといったものから、プログラマー的な資格まで、それこそピンからキリまであります。

 就きたい職業や極めたい分野を選定して、目的にあった資格を取得することが大切です。



初級シスアド試験や基本情報技術者試験やソフトウェア開発技術者試験、またJ検やP...
初級シスアド試験や基本情報技術者試験やソフトウェア開発技術者試験、またJ検やP検など、情報処理技術に関する試験の合格率が沢山書かれているサイトとかってありますか?なければ、上記3つの試験(初級シスアド試験・基本情報技術者試験・ソフトウェア開発技術者試験)の合格率だけでも知りたいです。(続きを読む)




司法修習生に就職窓口=全国の弁護士会に情報提供−法曹人口拡大で対策 ...
試験関連の無料のレポート情報■◆記憶術で脳年齢20才に◆資格試験合格をめざせ! 最近、もの忘れがひどくなっていませんか? わずか7日で、ボケた頭を『 脳年齢 20才 』に若返らせます。 必要な情報を、バリバリと苦もなく記憶し、 仕事上での信頼も、 ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 17:58 | 日記

it 関係 資格

中小企業診断士は、創業・ベンチャー、新分野進出、人材活用、資金対策・資金調達、知的所有権等々、中小企業が関わるありとあらゆることについてコンサルティングを行います。


 中小企業診断士として登録を受けるには、以下のいずれかの登録要件を満たす必要があります。


(1)中小企業診断士第2次試験に合格した後、3年以内に実務従事要件を満たすか、登録実務補習機関(2006年12月現在は「社団法人中小企業診断協会」)における実務補習(15日間)を受講し修了すること。

(2)中小企業診断士第1次試験に合格した年度及びその翌年度に、「独立行政法人中小企業基盤整備機構中小企業大学校」もしくは登録養成機関が開講する「中小企業診断士養成課程」を受講開始し修了すること。


IT系の企業に勤めている方に質問です。
IT系の企業に勤めている方に質問です。http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/nisotsu/docs/cd_s00860.jsp?jb_type_long_cd=0500000000のような未経験OKのIT関連の企業に、正社員で、転職したいと考えています。IT業界のデメリットって、どのような物が主ですか?求人情報見ていると良い事ばかりしか書いていないので、なかなかわかりません。あと、下記の項目についての内情を教えて頂けると嬉しいです・趣味でアフィリエイトサイトを運営している程度のスキルしかありませんが、パソコン関係を学んでいくのには抵抗は無く、むしろ好きです。未経験25歳からでも大丈夫でしょうか?・人間関係(体育会系のノリ?人付き合い少ない?ギスギスしている?)・身だしなみ(クールビス有り?1年中スーツ?私服OK?)・未経験の中途社員が、知識を習得していく為の機会や制度は、求人情報に記載されているのを信じてよいのか?・勤務時間(私の現職の勤務時間は約13時間です。残業時間はどの程度?)・給与(将来家族持って生きていける程度には稼げるのか?残業代はでるのか?)・35歳定年説の真偽(役職やポストが変わっても60歳位までは、いちお、働いていけるのか?)・すばり、やばそうなブラック企業(DQN企業)の見分け方は?(続きを読む)



理容師美容師養成施設の法改正 3つの流れ
理美容ニュース
厚生労働省は、当初よりエステティックについては、営業関係は経済産業省、技術・教育・資格制度は厚生労働省の所管とのスタンスで対応しており、理容師美容師養成施設での教育に正式に取り込み、その姿勢を明確にしたい意向だ。規制緩和の時代、国家資格としてのエスエ ...(続きを読む)



PC関係の資格
こんにちは^^ PCの資格がたくさんありますが、 出来るだけ就職に強い資格を選んでとりたいと考えています。 ワード2003スペシャリストとエクセル2003スペシャリストは最低限これだけはと思いとりました。 次は実務につながるものをと考えてい ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 12:28 | 日記

it コンサルタント 資格

CISA(Certificated Infomation Systems Auditor)(米国情報システム監査人)とは、情報システムの監査および、セキュリティ、コントロールに関する高度な知識、技能と経験を有するプロフェッショナルで、国際資格です。


 CISA(Certificated Infomation Systems Auditor)(米国情報システム監査人)は、情報システム監査およびコントロールの専門家資格としては最も長い歴史を持ち、かつ最も国際的に普及している資格です。このCISA(Certificated Infomation Systems Auditor)(米国情報システム監査人)は、日本には約10年前に紹介されました。


 CISA(Certificated Infomation Systems Auditor)(米国情報システム監査人)は、認定後の維持条件が厳しいですが、それは資格保持者の実力が維持されていることを意味し、この資格の信頼性を高めることになっています。



経営コンサルタントになるには
経営コンサルタントになるには現在高1です。将来経営コンサルタントになりたいと思います。自分は経営コンサルタント=商・経済・経営学部=文系!・・・と思っていたので今まで文系科目に力を入れて勉強してきたのですが、調べてみると理工学部からコンサルタントに就職される方も増えてきている・・・ということがわかってきました。理工学部で身に付けることのできる情報処理能力の方が今の時代にあっているんでしょうか??それとも普通に経済系の学部でも大丈夫でしょうか??自分は数学の成績は一応中の上なのですが、理科がもう全然ダメなので心配なのですが・・・今からでも間に合いますか?(続きを読む)



本当に意味のあるIT資格を目指そう:米国ITプロが選ぶ10の有力資格
ZDNet Japan
Windows Server SecurityのMicrosoft Most Valuable Professional(MVP)として、多数の書籍や技術文書などの執筆、編集作業に力を入れながら、テクノロジーコンサルタント、トレーナーとしても活動する。警察官、警察学校のインストラクターとして活躍した経験を持つ。 ...(続きを読む)



法務の仕事に転職
法律系の資格(弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士、ビジネス実務法務検定など)の取得も法務への転職の際には強力な武器になるでしょう。法務の仕事は、大きく分けて、4つの職種に分類されます。契約法務、商事法務、戦略法務、 ...(続きを読む)



posted by 資格ITについて at 07:22 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。